2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JKC北海道ブロック春季アジリティー競技会

今日は久々のJKC主催のアジリティー競技会に参加しました。
HI090530-1.jpg

今年7歳のフェイスは2006年のアジリティー競技会を最後に昨年と一昨年はアジリティー競技に出ていませんでした。
その理由は・・・アジリティー競技会・・・こちらをご参考下さい。

今日は久々のリベンジだったのですが・・・今回の競技中の画像はありません。
一度目に走った「ビギナー1」では思いのほか真面目に走ってくれましたが、最後から二つ目のハードルを飛ばずに横をすり抜けたために、戻ってやり直しとなり、「拒絶1」というミスが付いてしまい、当然タイムもロスとなりました。
結果は出場19頭中の8位。拒絶の減点が5点引かれ、タイムは18.90秒(標準タイムは21秒)でした。
ハードルを飛びそこなったのは、最後までしっかり指示を出せなかった私のミスなので、フェイスには問題は無し。
とにかく「ゴールする」という最低限の目標は達成できて、あともう一つのクラス、「ビギナー2」への不安はあまり感じてなかったのですが・・・・・

結果は・・・何故かちょっとしたミスからあっという間に集中を欠いて、コース逸脱・・・・・悲しい結果となりました。

HI090530-4.jpg
競技終了後に会場横の空きスペースで遊んでみました。
HI090530-6.jpgHI090530-7.jpg
大好きなおもちゃでいつも通りの激しい遊び。

HI090530-8.jpg
おもちゃを取り上げるとまた貰えるまでのこの「集中力」・・・何故か競技中には発揮されず・・・

HI090530-9.jpgHI090530-5.jpg
とりあえず、遊びに満足したフェイスにとっては楽しかったのかな?

競技会場では公式競技(ジャンピング1度)のコース検分が行われています。
HI090530-3.jpg
アジリティー競技ではコースは審査員によって設定され、競技開始直前まで競技者はコースが分かりません。
競技開始前に犬のパートナーの「指導手・ハンドラー」のみがコースを下見して、どうやって攻略するかを5分から10分間で決めなければなりません。
万年ビギナー(アトラクション)のフェイスですが、この方式はアトラクションも1度、2度などの公式競技も同じです。

次のJKC競技会は7月、それまでの間はまたひたすら練習に励みましょう。
シェルティーのレオ君のデビューも控えているので、まだまだ頑張らなければなりません~。

とは言え・・・
HI090530-2.jpg
疲れたり、悩める時には〝特効薬〟のあんずに登場してもらいます。
のほほん、まったりのあんずさんは、アジリティー競技の会場でもマイペースで、癒されるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/99-c6693d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。