2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007最後のしつけ教室

あけまして おめでとうございます。
と、新年早々のご無沙汰のお詫びでございます。
まずは昨年中の出来事で書けずにいたものから・・・

12月16日はインディアンボーイズケンネルでのしつけ教室でした。
参加されたのは全部で4組、1才未満のワンちゃん2組と成犬のワンちゃん2組。
今回の参加メンバーの特徴は、1組の成犬のワンちゃん以外は3組とも出張で個人レッスンを受けていたワンちゃんたちでした。

出張でのしつけレッスンでは、マンツーマンでしっかり基礎を覚えて貰いますが、その成果を確かめたり慣れない場所への適応を見たりするためにも、こういったグループ教室をお勧めしています。
教室中の画像が撮れてなくて残念でしたが、出張しつけをしてきたワンちゃんはとても落着いて成果を見せてくれました。
また、今後の課題も見極められたので、これからの指導の手がかりとすることが出来ました。

今回2度目の教室参加の成犬のワンちゃん、ちょっとした問題行動があります。
すでに成犬になっていて習慣化している問題行動は、なかなか単発の教室での改善は難しいものがあります。
普段の生活のアドバイスをさせて貰っていますが、その方法がそのワンちゃんに上手く合っているかどうかを確かめる事が出来ない事もあり、歯がゆい思いになってしまいます。

「しつけ」とは、犬を人の生活に当てはめていくためのもので、犬本来の行動をとらせないようにする場合もあるのです。
犬にしてみれば、その行動自体は「悪い」などとは少しも思っていないのですから、「ダメだ」などと言われても納得出来ないのが当たり前とも言えます。
人の考えで「問題行動」と名付けていますが、犬にとってはごく自然な行動である場合も少なくはないのです。

ではどうやって「やめて貰う」ようにするのか?
それをそれぞれのワンちゃんの性格や環境に合わせて工夫していくのが「しつけ」だと思っています。
そのためにワンちゃんだけではなく、飼い主さんにも相当な努力が必要になってきます。
犬がその「行動」をとるのにはそれなりの「理由」があるという事を分って貰えたらと思っています。

教室終了後、参加されていたチワワの〝ヴィヴィアン〟ちゃんのママとレストランにて食事をしました。
その間もいろんな方たちとのワンちゃん談義に花が咲き。
同じくこの日の教室に参加してくれていた出張レッスンもしている〝レイ〟ちゃんと〝ヴィヴィアン〟ちゃんで記念撮影。
071216_1320~0001


〝レイ〟ちゃんはトイプードルとパピヨンのミックスのワンちゃんです。
最初に会った時はとて活発で興奮しやすい性格のために、気持のコントロールが難しい印象でした。
早めからの出張でのマンツーマンレッスンの成果があって、随分と落着いていられるようになってくれました。
今はどんどん新しい事を覚えて心身ともに成長していく時期なので、これからが楽しみなワンちゃんです。
お馴染みの〝ヴィヴイアン〟ちゃんはすっかり「お姉さん」といった態度で、大人になったなぁと感心させられました。

しつけ教室は不定期ですが、これからもこのインディアンボーイズにて行う予定です。
冬の間は室内の練習も可能なこの場所は、本当に有りがたく寒いのが苦手なワンちゃんにはお勧めです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/46-c90ce1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。