2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の出来事・・・チャーリーとのお別れ

8月14日、お盆のその日に悲しいお知らせがありました。
我が家のシェルティー「ロージー」のお父さんである「チャーリー」が亡くなったという事でした。

20070909003146.jpg

チャーリーとロージーの数少ないツーショット。

チャーリーとの出会いは彼がまだ生後2ヶ月になったばかりの頃。
とても元気でヤンチャな男の子。
そして、シェルティーらしくない程の大胆な性格も持っていました。

成長するにつれて能力も発揮され、飼い主さんの理解も頂いていろんなチャレンジをする機会にも恵まれました。
私にとってはJKCの訓練試験としては、札幌での最初の試験を受ける事となった犬でした。(最初の犬・パティーは東京で試験を受けました)

訓練競技会への参加やデモンストレーションなどの時にも、いつも堂々としていてどんな時も安心して見ている事のできる犬でした。
Hi370003.jpg


そんな彼の性格と能力に惚れこみ、初代訓練犬だった「パティー」の娘のお相手をお願いして、「ロージー」が生まれて来たのでした。
この頃の私にとってチャーリーは、自分の家で飼っている犬達と変わらない程特別な存在となっていました。

晩年は残念ながら腰を悪くしてしまいましたが、それでも若い時からの経験を活かして日常生活を楽しんでいる姿が見られました。
訓練を引退してからの彼に接する機会は、定期的なシャンプーの場面でした。
HI370033001.jpg

この時はチャーリーの家でシャンプーさせて貰っていました。
腰に負担がかからないように、ほとんどの事を寝かせた状態でしていましたが、長い付き合いのためにお互いの気心も知れていて、リラックスして受け入れてくれていました。
HI370036-0001.jpg

まだまだこんな風にのんびりした時間を楽しみたいと思っていましたが、あと少しで14歳というこの8月にお分れとなってしまいました。
「チャーリー」と出会って一緒に過ごした経験は、とても大切な想い出としていつまでも心に残っています。特別な友達のようだったチャーリーに「ありがとう」を伝えたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/41-ca0d2c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。