2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリミングでの信頼関係

日常的に行われているトリミングやグルーミング。

CA3D0093_20100912224714.jpg

でも全ての犬がこの事を全く平然と受け入れている訳ではなくて、ブラッシングが苦手、シャンプーが怖い、顔のカットやバリカンを嫌がるという事は結構多いと思います。
今私が引き受けている犬達の中にも多くのトラウマを背負ってしまった犬が居ます。
こうした犬達は過去に恐ろしい体験をしてしまっているので、いろいろな条件を整えて時間をかけて治していますが、怖い事や危険だと感じる経験が多かった犬ほど治すことはとても難しいです。

まず私と言う人間が危険な相手ではない事をわかって貰う為に、何度も家に通い慣れて貰う事から始まり、大丈夫な事から少しずつ受け入れて貰っています。
それでも苦手な部分を乗り越えさせる時にはいつも大変な苦労をする事になります。
それほど犬にとってはブラッシングやシャンプーといったグルーミング、カットなどのトリミングという事に危険や恐怖を感じているのだと思います。

子犬の頃から定期的に通ってトレーニングしているシェルティーの「レオ」君は、段階的にグルーミングやトリミングをしていたので、こういった事を受け入れやすくなっています。

CA3D0425.jpg

家に通って普段する事は運動や遊びを通じての基本的なしつけとアジリティーの練習。

        IMG_2294_20100912231137.jpg

この時間の中で充分なコミュニケーションをとれたので、レオ君は私の事を理解してくれますし、私もレオ君が平気な事と苦手な事を知る事が出来ます。

             IMG_2311_20100912231219.jpg

気心が知れているので多少の無理を聞いてくれるようにもなってきました。

一般的なトリミングの場ではこうした関係になる事は出来ないでしょうが、特に子犬へのシャンプーやトリミングでは無理な事をしないような配慮をすべきだと思います。
もし初めての場所で初対面の人間から、今まで経験した事のない行為をされれば、驚いたり危険や恐怖を感じるのは仕方ない事ではないでしょうか。
危険や恐怖を感じて逃れようとする子犬を叱りつけたり、無理やり押さえつけたりする事がその犬の心に大きな影響を与えてしまう事と思います。

そして、普段の生活の中でも体のいろいろな場所に触られる事に慣らしてあげる事もとても大切です。

IMG_1710.jpg

      IMG_1687_20100912221320.jpg

              IMG_1730_20100912221708.jpg

リラックスしている状態で、抵抗無く触れる場所から次第にちょっと苦手な場所へと進めて、時には軽く体の動きを押さえる程度まで受け入れて貰えるように、徐々に慣らしてあげる事が出来ると将来のいろいろな場面で活かされると思います。
こういった事を教えようとする時は、必ずリラックスした状態で決して無理強いをせずに、少しずつ段階を踏んでいく事がとても大切です。

CA3D0561_20100912224839.jpg

充分な時間をかけてあげる事が出来れば、結果的にトリミングやグルーミングを嫌がらないようになるので、長い目でみるとその方がお互いにとても楽なのです。
もしもトリミングを嫌がる傾向が見えてきたら、必ず何かのトラブルがあると思います。
取り返しのつかないようなトラウマにならないように、犬に対して充分な気配りをしてあげて下さい。
大きなトラウマを抱えてしまった犬に新たな信頼関係を作っていくのはとても難しく、犬にも人にも危険が多くなってしまうからです。

        CA3D0142_20100912224758.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/226-e75dbe2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。