2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプー・グルーミング・・・ファジーとフェイス

毎日暑い日が続いた8月でした。
トイプードルのファジーは自宅でのシャンプーとカットをしていました。

IMG_8004.jpg
 
             IMG_8006.jpg

シャンプー前に伸びていた毛をバリカンで刈ったりブラッシングをします。
ファジーはあごやマズルを持っても平然とリラックスしていてくれるので、とてもスムーズにする事が出来ます。

IMG_8007.jpg

後ろ足を持ち上げる時は、どんな場合でも犬に対して「これから足を持つよ」という合図だけは必ずしてあげます。
ファジーは「足」と言ってから持とうとする足を触ると、自分でその足を上げてくれます。
この自分で自然に持ち上げる足の高さや方向に注意して、そのままの状態で足を支えるように持つ事が、犬にとっては一番負担の無い状態です。
             IMG_8010.jpg

犬の足を持上げている人が、自分にとってカットやブラッシングなどの作業がしやすい高さまで持上げたり、犬にとって無理な体勢をとらせたりする事を続けてしまえば、足を持つのを嫌がるようになるのも当たり前だと思います。

IMG_8011.jpg

             IMG_8014.jpg

テーブルの上でもリラックス出来る犬は、横になってくれるのでこうすればさらにお互いが楽に作業できます。

爪切りもファジーは寝そべった状態のままです。

IMG_8016.jpg

爪を切る時は、なるべく切ろうとしている指を持っています。

        IMG_8020.jpg

              IMG_8022.jpg

足全体を持って切るよりも、その指だけをしっかり持ってあげている方が、爪を切る時の衝撃を和らげてあげる事が出来ます。
これも最初は足を持ったり指を持ったりする事から慣らしていく事が大切で、そういった事に充分に慣らしてから爪きりを出来るようにしてあげるべきだと思います。

CA3D0570.jpg

いつもながらの手抜きのカットですが、とりあえず一通り終了です。

        CA3D0571_20100824234659.jpg
              CA3D0572_20100824234746.jpg

ファジーのトリミングに使っているのは、折りたたみのテーブルに滑り止めのラバーマットを敷いただけのものでした。いつもお手軽に作業が出来るので、お互いに楽が出来ています。

フェイスはシャンプーとなると狭い我が家ではとても無理なので、場所を貸して貰ってシャンプーしています。

CA3D0482.jpg

シャンプーを泡立てて暫し浸け置き中、やや緊張しつつも我慢しています。

          IMG_7984.jpg

乾かしにはジェットドライヤーを使い、強い風量で水分を吹き飛ばします。
短い時間で毛を乾かしきる事が出来、普通のドライヤーのように高温にしなくて済むので、皮膚や毛を痛める事も少ないようです。
問題は強い風の勢いに慣れる事ですが、フェイスは最初からあまり嫌がる事は無く、簡単に慣れてくれました。
怖がりな犬の場合には、やはり時間をかけて風の強さに慣らさなければなりません。

IMG_7989.jpg

フェイスの場合はさすがにちゃんとした犬用のトリミングテーブルを使ってますが、体の向きを変えて貰ったり座ったり伏せたりさせるので、どこにも繋がずに作業しています。
シャンプー乾かし、部分的なカットも終了。

          IMG_7990.jpg

シャンプーしたのは暑い日でした・・・終了後ちょっとだけ店内で休ませて貰ってから帰りました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/224-ac95c2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。