2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の命を・・・

私は長年に渡り犬に関わる仕事をしてきました。
子犬の生まれる瞬間に立会い、死の場面にも幾度も接してきました。
訓練以前には繁殖や販売の場にも勤めていたので、いろいろ矛盾を感じるような経験を経ての今があります。
多くの人が子犬との出会いを求めて、展示販売をする店に訪れ、家族として迎えていきます。
その一方で多くの犬が飼育を放棄されている現実を、今回改めて目をそらさずに考えたいと思いました。

月刊誌「北方ジャーナル」のブログ「札幌市動物管理センターの「殺処分」動画を公開」
これが現実に行われている事です。
犬を飼うという事は、一生に対してしっかりとした責任を持つという、当たり前の事がなされていないという現実です。

ずっと以前に勤めていた店には、病気に罹っている犬が預けられていました。
病気の犬の面倒をみるのが嫌だからという理由で(何故か病院でもないホテルに)末期の癌の状態で、長期にわたり預けたままにされていました。
その犬の最期は私と同僚とで看取りました。
朝の出勤時間を待っていたかのように、同僚の手に抱かれて目を閉じました。

bell-040526_20100729000623.jpg

このジャーマンシェパード「ベル」は元の飼い主が飼えなくなり、他人に懐かないという理由で引き取り手が他に無かったために家にやってきた犬です。
管理センターとは関係なく人伝に頼まれたのですが、ジャーマンシェパードでしかも体重が40キロ近い大きな犬でしたから、連れて帰る時も大変な苦労をしたのを覚えています。
この写真を撮ったのが引き取って8年後、推定年齢10才の頃でこの数ヶ月後に病気で亡くなりましたが、亡くなるその時も側に居て見送る事が出来ました。

犬はいつも飼い主を信じて生きています。
ベルは引き取った当初は他人の私になかなか懐いてくれませんでした。
きっと自分を放棄した飼い主を待っていたのだと思いますし、連れ帰った私を敵だと思っていたのでしょう。
飼い主の都合でそれまでと全く違う環境に移され、とても不安だったのだろうと思います。
それでも犬は新しい環境や人を受け入れてくれるのです。

犬には自分の住む環境を自分で選ぶ事は出来ません。
もちろん飼い主を選ぶ事も出来ないのです。
この北方ジャーナルのブログを読み、「北方ジャーナル」8月号の記事を読んで、いろいろな事が頭に渦巻いています。
この内容をどう伝えて良いかも分かりません。
どうかこの現実をご自分の目で確かめていただいた上で、考えていただければと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

犬と人間の関係を考えさせられます

 >犬には自分の住む環境を自分で選ぶ事は出来ません。
 >もちろん飼い主を選ぶ事も出来ないのです。

関わる人間次第ということですね。
人間の責任はとても大きいですね。


 >北方ジャーナル

初めて知りました。
見させていただきます。

Sleeping Beauty さんへ

コメントをありがとうございます。

家族として大切に愛されている犬が居る一方で、こういった現実が今も続いています。
目を背けずにこの事を考えて下さる方が少しでも多くなる事を願っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/220-05fed6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。