2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・アジリティーセミナー

7月13日・15日の二日間、毎年恒例のアジリティーセミナーに数年ぶりに参加してきました。

CA3D0361_20100716213124.jpg

やっと「一度」のクラスにエントリー出来た「フェイス」と「レオ」君。
フェイスは数年前にまだ「ビギナー」クラス向けのセミナーが有った時に受けた事がありましたが、2才のレオ君は今回が初めてでした。

        CA3D0363_20100716213212.jpg

ちょっと不安なスラロームやタイヤ、Aフレームの下り等々・・・そしてそれよりも更に自信の無かった自分自身のハンドリングについて、的確な指導を受ける事が出来ました。

午前と午後に分けて行われたセミナーを二日間とも午前がフェイス、午後にレオ君が受けました。
午前中のまだ涼しい時間帯、初日のフェイスは元気が有り余っているような暴走状態。

CA3D0366.jpg

どうなる事かと思いましたが、講師の先生からハンドリングの指導を受ける事で、フェイスの動きをコントロールし易くなっていきました。
レオ君も苦手な部分を上手く乗り越えさせるために必要なヒントを貰えました。

二日間を通して、フェイスとレオ君は別々の講師の方から指導して貰ったのですが、「一度」へのチャレンジ段階という時期での犬へは、ハンドラー(人)に対して気持ちを集中させる事や、アジリティーを楽しめる気持ちを作って行く事がとても大切だという事でした。
競技会を目前に控えての集中セミナーでしたので、競技会に向けてのアドバイスも沢山ありましたが、これから一度へのチャレンジを進めていく二匹にとってはそれ以上に意味のある経験となりました。

             CA3D0364.jpg

そして2010・7月のアジリティー競技会は17日と18日の二日間。
セミナーでの経験を活かす事が出来るかどうか???チャレンジするのみです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/217-c073f298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。