2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびりアジの写真・フェイス

先日の「のんびりアジ」の時によぉこさんに撮って貰っていたフェイスの写真です。

IMGP7424_convert_20100619011956.jpg

       IMGP7427_convert_20100617024604.jpg

まずはスラローム・・・楽に入れる角度の時はまずまずのスピードが出ています。
動きが硬いのは、体型によるものなのでしょう、これ以上滑らかな動きは無理なようです。

IMGP7432_convert_20100617024810.jpg

ドッグウォークも入り方が悪いと、どうも焦って斜めに入ろうとする事があり、この癖を直さないと一回目に上手く上って行けないので、これもやはり要注意。
でもこの写真を見る限りでは、私の指示も失敗しています(泣)

やり直してからちゃんと上れた所・・・
タッチ障害は入りさえ気をつけて行けば、下りのタッチを飛ぶ事は今のところ無さそうなので、上りを焦らせないのが良さそうです。

          IMGP7433_convert_20100617025012.jpg

割とミスが減ってきているのは、タイヤ。

IMGP7418_convert_20100617023849.jpg

タイヤに入れずに枠の中を通ってしまう頻度は、以前よりは大分減ってきたようです。

そして、最初は大苦戦していたシーソーですが、すっかり慣れたようです。

IMGP7422_convert_20100617024106.jpg

平然と上っていき・・・

          IMGP7423_convert_20100617024345.jpg

下りのタッチで確実に止まってくれるようになりました。

障害の種類を完璧にコマンドだけで理解しているかと言うと、まだまだそうなっていないので、最近の練習ではコマンドで確実にそれぞれの障害に向かって行けるような練習をしています。
今のところ間違った時でも、次の指示に対して良く反応してくれているので、この練習方法もそれほど負担ではないようです。

実際に指示を出し一緒に動いている時は、何もかもが一瞬のうちに終わってしまうので、こうして写真を見たり、競技の時の動画を見直したりすると、改めて課題を見直すのにとても勉強になります。
フェイスも決して若くはないので、一枚一枚の写真でこの一瞬が残して貰えるのも、とても有り難く思えます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/211-0d571321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。