2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の動きを見ていますか?

IMG_1980.jpg

今年の8月には13歳になる我が家のゴールデン「あんず」
生まれてすぐに上下のアゴがずれていて、舌がねじれている事が分かっていたのですが、何故そうなったのかは分からないまま哺乳や離乳食を食べさせるのにとても苦労して育てたのがウソのような今の健在ぶりです。

        IMG_2040.jpg

アゴや舌の異常が無ければ我が家の犬になるはずもない程、あんずは優秀な血統の持ち主。
母親譲りの良い骨格構成のおかげで、体はとても小さいけれどバランスの良い綺麗な立ち姿を今も見せてくれます。

IMG_1968.jpg

        IMG_1969.jpg

               IMG_1971.jpg

あんずは今でもなめらかな速歩が出来ていて、関節の変形もありません。
こうして身近に見ていると、遺伝によって決まってしまう骨格構成の大切さと、成長期の運動の質の大切さを実感します。
母親もとてもバランスのとれた綺麗なゴールデンでしたが、あんずがその母親と同じように走る事が出来るのは、遺伝の他に成長期に充分な自由運動が出来た事も大きいと思います。
今のあんずを見ていると、体に負担をかけずに充分な運動が出来ていた事が、その後の一生に大きな影響を与えていくと感じます。

IMG_1123.jpg

自由運動を安全にさせるためには、ドッグ・ランのような囲ってある場所に連れて行くか、ロングリードなどを使う必要があります。
ドッグ・ランであれば遊び相手となる犬によっては、かえって体に無理をかける事があったり、犬との遊びで興奮が強くなってしまう事もあるので、気をつけなければなりません。
ロングリードを使って公園などで遊ぶ場合は、周囲への配慮やリードを使う工夫、飼い主さんが遊びを工夫するなどこれもそれなりに手間がかかります。

           IMG_1203.jpg

でもこの貴重な成長期にそうした手間を充分にかけてあげる事は、その後の一生に大きな成果となって現れます。
特に飼い主さんが一緒に遊ぶという事は、飼い主さんご自身が犬の事を知るためにとても重要な事と思います。
人間と同様に犬も遊びによって多くの事を学ぶので、その貴重な時間をあまりにも犬同士に任せすぎてしまうのは、とてももったいない事ですし、飼い主さんとのコミュニケーションが減ってしまう事にもなりかねません。

IMG_1594.jpg

今アジリティーを教えているシェルティーの「レオ」君も子犬の頃から沢山遊んで私に慣れて貰いました。
レオ君のように飼い主さんではない立場で教える時には、特に遊びで工夫をして好きになって貰えないと困りますし、遊びの時間に表情も含めて体全体を良く観察して、短い時間の中でなるべく沢山レオ君について知らなければなりません。

        IMG_1472.jpg

アジリティーの練習を始める頃に、走り方で少し気になる事があったので、レオ君は動物病院で関節の状態をチェックして貰っています。
その時点では特に関節などに問題はなくて、アジリティーでの運動についても無理ではないと言われています。
走っている時の足の動きには今も気になる事はありますが、こればかりは生まれついたもので治す事は出来ないので、今後も気をつけてあげたいと思っています。

IMG_1424.jpg

犬種によって体型は様々ですが、体を動かしている時に注意して見てあげると、いろんな事が分かるようになります。
出来ればご自分の犬だけではなく、いろんな犬たちの歩き方や走る動きを見てみて下さい。
アジリティーのような特別な事をしていなくても、体の動きに注意して見てあげられると犬について多くの事を知るのにとても役立ちます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/207-312276d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。