2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長期の運動や遊び

ボーダーコリーの「ソンツェ」君、只今6ヶ月の元気な男の子。

CA3D0154.jpg

子犬から成犬へと育っていく大切な時期です。

      CA3D0157.jpg

成長期の子犬は急激に骨格が作られていくので、硬すぎるアスファルトの道路を歩くときに飼い主さんを引っ張って歩いてしまうと、関節に大きな負担がかかってしまいます。
飼い主さんには散歩中に必要以上に興奮させないように、落ち着いて歩くように教えて貰っているところです。

            CA3D0159.jpg

道端で匂いを嗅ぐ事も多くなっていますが、落ち着いている場合は匂い嗅ぎも自由にさせて貰います。
こうした犬にとって自然な行動をあまりにも制限し過ぎる事で、逆にイライラを貯めてしまうので、場所や周りの状況に応じて自由な行動を見守って貰っています。

CA3D0156.jpg

残念ながら遊んでいる写真が撮れませんでしたが、公園ではロングリードを使って出来るだけ自由に遊んで貰っています。
芝生や土のような軟らかくて滑りづらい場所では、思いっきり走ったりおもちゃの引っ張りっこなどの遊びで、体中の筋肉を使う事が出来ます。
この時期に最も大切なのは、まず飼い主さんとのコミュニケーションをしっかりとる事だと思います。
飼い主さんの存在をより魅力的に感じて貰うためにも、沢山遊んであげるようにお願いしています。

           CA3D0160.jpg

沢山遊んで良いコミュニケーションがとれる事で、落ち着いて飼い主さんの言葉を聞き、必要な場面ではお行儀良くする事も出来るようになっていきます。


去年から成長に合わせて見続けてきたゴールデンレトリバーの「トト」ちゃん(女の子)

CA3D0046.jpg

1歳を過ぎてずいぶん落ち着いてきました。

          CA3D0044_20100531223001.jpg

成長期に少し後ろ足の動かし方が気になる時期がありましたが、上手に運動をさせながら育てて貰えたので、今ではとても綺麗な速足(トロット)で走れるようになりました。

                CA3D0043.jpg

ゴールデンレトリバーのような体の大きくなる犬達は、完全に骨格が出来上がるのに2年かかると言われています。
アスファルトのような硬い地面や、フローリングのように滑る場所では激しい運動をさせないように注意して、土や草の上でしっかりと全身を使う運動をさせてあげられるような工夫をしてあげたいですね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/206-7459026c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。