2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬に自分で考えて貰う

最近公園へのお出かけが多くなったチワワさん達ですが、この日は久々インディアンボーイズケネルさんです。

IMG_1625.jpg

ここでの練習はとてもリラックス出来るので、みんなもちょっとはしゃいだりしながらのびのびしています。

IMG_1631.jpg

        IMG_1611.jpg

               IMG_1633.jpg

おやつタイムで
       IMG_1650.jpg

            IMG_1669.jpg
ついついはしゃぎ過ぎて私のひざに足をかけてくるプリンちゃんとパピ君。

そんな時は何も言わずにちよっと顔を背けて少し待ちます。
すると・・・
      IMG_1664.jpg
すぐに落ち着いてプリンちゃんは伏せをしました。

おやつをねだってみたり、撫ぜて欲しくてついつい甘えたくなった時に、足をかけてくるのですが、叱ったり「お座り」などと言うのではなく、黙って顔を背けたり手を後ろで組んで触らないようにする事で、犬自身がどうしたら良いのかを考えるようにさせています。

犬から顔を背けるのは、犬に対しての「カーミングシグナル」の一つで「まぁ、そんなに焦らないで少し落ち着いて」という意味があり、犬たちが座ったり伏せをするのも同じように相手に対してのカーミングシグナルにもなり、犬が自分自身を落ち着かせるためにもなるのです。

IMG_1663.jpg
ちゃんと気持ちが落ち着いていれば、こんな風に自分の順番を待っている事も出来ます。

この子達と一緒の時は必ず一人一人の名前を呼んでから何かをするようにしています。
自分の名前を呼ばれるとその子はとても自信を持って行動するようになります。
       IMG_1706.jpg
ちょっと控えめなヴィヴィちゃんも、みんなに見つめられながらも私にベッタリ甘え中。
他の子達は自分の名前を呼ばれるまでは、ちよっとの我慢です。
              IMG_1687.jpg
プリンちゃんもお待たせでした。

そして順番待ちが生かされるアジリティーの練習。

IMG_1791.jpg
手前のマシュ君が呼ばれているので、奥のヴィヴィちゃんは待機中。

            IMG_1781.jpg
自分の名前が呼ばれて大好きなハードルのジャンプ~♪

犬が人にとって困る事、して欲しく無い事をすると、どうしても叱って止めさせたり、して欲しい事を命令したくなると思いますが、本当はそんな時に人の方が上手にカーミングシグナルを使ってあげられると、犬は自分がどうしたら良いのかを自分で考えるようになります。

叱ればその場だけはしなくなるでしょうが、しない方が良いのだという気持ちにさせる事は難しいようです。
命令してしまうのも、命令が無ければ出来ないので、根本的な解決にはなりづらいのです。
犬に考えて貰う方法は、その時々で対処も違うし、時間もかかりますがこの方法で教える事を始めてからは、犬たちの表情も良くなり良い結果に繋がっています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/205-158bcc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。