2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常的なブラッシングでより良いコミュニケーションを

我が家のゴールデンレトリバーのあんずです。

IMG_0160_20100520224651.jpg
前にも使っていた写真ですが、私は体の大きい犬達を自宅でブラッシングする時は、こんな風に犬を床に寝かせてするようにしています。

寝かせていれば・・・

       IMG_0170_20100520224854.jpg
       前足を持ち上げて脇の下や胸下の見えにくい場所や・・・

            IMG_0162_20100520224715.jpg
            後ろ足の内側なんかも楽に見られるので、しっかり梳かす事が出来るからです。


こうやって「寝かせて梳かす」という事を始めて知ったのは、最初に勤めていたペットショップでのトリミングの仕事の時でした。
私が最初に勤めたショップでは「ショードッグ」と言われる犬の外見を競い合ういわゆる「品評会」のような事に出陳する犬を育てていました。
勤め始めてすぐに実際にショーに出す予定は無いけれど、ショードッグのように毛を伸ばしているシーズーの若い犬の手入れ(毎日のブラッシングなど)をするように言われました。
まだ若かったそのシーズーはちゃんと寝そべって手入れをする習慣がまだ出来ていなくて、そのような手入れの仕方を初めてする事になった私は、毎日悪戦苦闘していました。

IMG_0164_20100520224739.jpg

そこで使うように言われた「ピンブラシ」も使い慣れてはいなくて、ちゃんと使いこなせるようになるまでブラッシングの度に毛を引っ掛け、大切な毛にダメージを与えたりしましたし、手入れに慣れていないシーズーにずいぶん嫌な思いをさせてしまいました。

ブラッシングはとにかく毎日するように言われていたので、どんなに忙しくても必ず一日1回時間を作って続けましたが、その毎日の繰り返しでブラッシングのコツを覚える事と、どうしたら犬に嫌がられないように寝かせたり足を持ったり、体の向きを変えさせられるか等・・・とても大切な事を覚えられたのだと思っています。

      IMG_0167_20100520224835.jpg

そして正しくブラッシングが出来ていれば、当然毛の状態も良くなりますし毎日触れ合う事で犬とのコミュニケーションも良くなっていきました。
結局そのメスのシーズーは全身の毛を伸ばしたまま(フルコート)の状態で出産と子育てまでさせました。

普通のペットショップなどでのトリミングの仕事では、毎日違う犬を担当してその場でのブラッシングやシャンプーやカットなどしかしないのですが、そこのショップでは数年に渡り決まった犬を担当する事で、犬を育てながら自分が身に付けた事の成果を知る事が出来たのです。

IMG_0166.jpg

         IMG_0165_20100520224758.jpg

トリミングの仕事は普通はある程度効率良くしなければならないものなのでしょうが、私のブラッシングやグルーミングは未だに効率的ではなくて、自分の家の犬たち以外の仕事でしている犬たちも、定期的にさせて貰っているのがほとんどです。
中にはペットショップでのトリミングで問題が起きた事で私が引き受けるようになったケースもあります。
こうした犬たちの場合はより多くの時間をかけて、私に慣れて貰えるように頻繁に会いに行ったりしなければなりませんが、時間をかけて信用して貰えるようにしています。

グルーミングやトリミングに悪いイメージの出来ている犬は、最初はとても緊張していて少しでも嫌な事をしてしまうと怒ったりパニックになってしまいますが、少しでも我慢出来る事を見つけてその事を誉めて認めてあげる事で少しずつ我慢出来るようになってくれます。

CA3D0093_20100520230432.jpg

この「うめ吉」君も長くシャンプーをしていますが、今はほとんどの事を覚えてくれているので、緊張感もどんどん薄れてリラックスしていられるようになっています。

犬が人に体を触られたり軽く押さえられる事に慣れて、抵抗を感じないでいられる事は病気や怪我の時にも、不必要にストレスを感じさせない事にも繋がっていきます。
ブラッシングなどのグルーミングは家でするのなら、毎日少しずつ続けてあげる事が出来れば、短い時間の積み重ねできっと良いコミュニケーションに繋がっていくと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/202-64fcfe3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。