2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の訓練「練習会」参加

5月1日は「北海道ブロック訓練士協議会」の「家庭犬訓練練習会」が北翔クロテック月寒ドームでありました。
CA3D0641.jpg

今回はいつも脇役に徹している真面目な仕事犬ファジーを、たまには主役にしてみようと思っての出場でした。
ファジーは事情があって生後9ヶ月頃に家に来たプードルですが、慣れるとすぐに訓練を覚えて1歳年上のフェイスよりも早く上達してくれました。
ただ今回の出場は本当に久しぶり、2007年の7月にトレーニングチャンピオンを完成した後は、私以外の指導手との出場が2回あっただけでした。
今回は公式の競技ではなく、あくまでも「練習会」なので気軽に楽しむつもりでした。

             CA3D0644_20100502002536.jpg

午前9時に始まった屋外のドッグ・ラン内での競技は、やはり練習不足もたたっていくつかミスがあったので、終わった後は私もファジーも完全にリラックス。
久々にフェイスを車に残して(これもどちらかというとフェイスの練習兼ねてですが)ファジーとのんびりしていると・・・

まさかの参加クラスでの一席になってしまってました。
同じレベルの参加者を4つのクラスに分け、それぞれに席次をつけて一席が代表として選ばれるシステムだったので、偶然と幸運?が重なった結果だったのですが(発表された採点も全クラスの最低点でした)

                 CA3D0662_20100502002633.jpg
午後3時からはこのドーム内での決勝戦に出る事に・・・・・
お昼前には予選も発表も終わっていたので、とりあえずは休憩しつつ時間までは待機。

CA3D0656_20100502002605.jpg

午後はお天気も回復して今回もお供のお達者年寄り犬のあんずも、芝生で元気に走り回りました。
今回一番楽しそうだったのは、もしかするとあんずだったのかも知れません・・・
開始時間の30分程前から再び準備を始めるも、ファジー君のやる気は午前の時よりもさらに低調。

           CA3D0663.jpg

ドーム内に入るとやはり慣れない雰囲気に圧倒されて、不安な様子満載になってしまいました・・・
私自身もまさかドーム内での決勝に残るはずはないと思い込んでいたので、気持ちの余裕もありません。
結果は当然の事で、いつもは難なく出来る事をことごとくミスってしまったのでした。

終わった後での反省は、練習会だからと全くの準備不足だった事と、ドーム内では私自身がもっとファジーを励まして元気付けてあげられていれば、また違った結果だったかもしれないという事でした。

そしてファジーについて思ったのは、ここ数年の人前でのデモンストレーションの場では、常にフェイスと一緒なのでもしかするとフェイスがその場に待機している時の方が、気持ちを強く出来ているのかも知れないという事でした。
屋外の競技中とは違ってドームでの不安そうな様子は、これまでのフェイスと一緒にいろんな場所でデモンストレーションをしていた時とは比べられないものでした。

競技が終わりフェイスと一緒の散歩をした時のファジーは、またいつも通りに戻っていました。
仕事で他の犬と一緒に歩く練習をさせている時は、私とファジーだけでもちゃんと堂々と歩けているので、この場面はまた違う感じ方をしているのかも知れません。
今回の「練習会」はいろいろな意味でちょっと考えさせられる体験でした。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

 二日間お疲れ様でした♪
ファジーちゃんもフェイスも、それぞれに苦手なこと、いやな経験、足りない経験があっても、
その時その時で人間がフォローしてあげていく、
(もちろん日々の積み重ねがあってでしょうが)
犬がそれにこたえていく、
それから苦手な空間も、いつもそばにいる子がいると違ったり・・・
毎回同じ結果を出せる犬はいないんでしょうね。
犬とのつきあいに終わりはないですね~。
次もいい経験になりますよう、楽しんで来てくださいね♪


グレ母さんこんばんは♪
フェイスはともかくファジーは不思議な子なんですよ。
まぐれ当たりしやすい体質でしょうか?
何故か変わった競技でしぶとく生き残ってみるみたいな・・・
でも最終的には勝てないんですが(笑)

ただインドアではフェイスよりはるかに適応力ありますね。
もしフェイスだったら競技どころでは無かった事と思います。
どうにか踏みとどまって最後までやってくれるのは、さすがに男の子の責任感でしょうか(笑)

今回は本当に出してみて良かったですね~。
やってみて気付く事は多いですし、飼い主も昔のようにうろたえずに居られて、客観的に見てあげられるようになったので、結果に関係なく楽しんでます♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/194-8d6ab45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。