2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷静にして居られるための練習

スタンダードプードルの「サリー」ちゃん。
IMG_1285.jpg
1歳の元気な女の子です。

プードルの中で一番大きなサイズの「スタンダード」なので、体も大きくてとても活発です。
何より大変なのがその「瞬発力」なので・・・
         IMG_1289_20100427224158.jpg
お散歩には「イージーウォークハーネス」を使っています。
胸の前にリードが付いていて、犬が紐を強く引っ張れないようになっています。
これを使う事で突然強く引っ張られる危険が無くなるので、お散歩中の緊張感も少なく出来るだけではなく、犬にとっても自由に動く事が出来て気持ちにも余裕が出来ます。
IMG_1266.jpg

          IMG_1248.jpg

                  IMG_1224.jpg

サリーちゃんは紐の範囲の中で自由に匂いを嗅ぎに行って確認したり出来、飼い主さんも常にサリーちゃんに対して気を張っていなくても大丈夫なので、お互いにゆとりが出来てきます。

ちょっと気を付けなければならない場所では・・・
IMG_1231.jpg
一度お座りをさせて首輪に付けている短い紐を持って貰っています。

        IMG_1263.jpg
        紐を持ったまま車道を渡っています。

渡り終わってからまた一度お座り。
           IMG_1264.jpg
           ちょうど首輪の紐が見えるでしょうか?
                
                 IMG_1243.jpg
我慢して貰ったご褒美におやつを貰ったり・・・

必要に応じて首輪を使う事で、飼い主さんの気持ちを伝えたり、今はとても気になってしまう「自転車」や「子供達の動きや声」への興奮を抑える練習をしています。
首輪を正しく使う事が出来ると、「落ち着いて居る」事を効果的に伝えられるので、何か気になる対象が現れた時には充分に距離がとれている場面で首輪をつかんで貰っています。
IMG_1274.jpg
スピードのある自転車や、不規則な動きや突然大きな声を出し合う子供達など、犬から見ると気になってしまう事はいろいろありますし、それらへの犬たちの反応も様々ですが、大切なのは冷静にしていられる距離をとって経験させていく事です。

全く大きさの違うチワワの「パピ」君は、犬も時には一般的な人に対してもちょっとナーバスに反応してしまうので、安全な状況を作って経験させている最中です。
IMG_1298.jpg
こんな風にカフェの席の奥に座っていれば、通路を人や犬が通っても大丈夫ですが、もっと近い位置だと難しくなります。

             IMG_1311.jpg
練習の機会が多くて良い経験を積む事が一番ですが、何より大切なのは「失敗させない」事。
無理に近づけ過ぎて悪い経験をさせると、せっかく積み上げた良い経験も台無しになってしまいます。
犬によってそれぞれ感受性にも差があるので、その犬にとって必要な状況や相手との距離など、まずは良く見極めてあげなければなりません。

そして早く多くの経験をさせようとして一度の散歩中に、あまりに頻繁にその状況に合わせてしまうのも良くないです。
犬にとって負担が多くなり過ぎないように、散歩中ならリラックス出来る楽しい場面と、経験させるための場面との割合にも気をつけてあげたいですね。
IMG_1291.jpg
そしてご褒美の美味しいおやつも忘れずに用意してあげましょう!
頑張った事を正しく評価される事が必ず良い結果に繋がると思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/193-06f3195f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。