2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜け毛の季節・大切なブラッシング

シェルティーの「レオ」君
CA3D0444_20100410224703.jpg
雪融けの春は楽しい事も多いけれど・・・

この季節は犬の宿命の「換毛期」=抜け毛の季節です。
          CA3D0550.jpg
シェルティーはダブルコートといって、長い外側の毛の下には分厚い下毛(アンダーコート)が皮膚を覆っています。

特にお尻の毛は多くて長い・・・    CA3D0552_20100410225008.jpg

一般的にどの犬種でも男の子の方が女の子よりも毛の量も長さも多くなります。
2歳になって益々男らしくなってきたレオ君の毛量は、やはりとても多くなってきました。

シャンプーを初めてした時の写真を捜してみたら・・・
Hi370586_20100410224525.jpg
こんなでした。シェルティーのレオ君・約5ヶ月

まだこんなに毛が短くて少なかった頃からブラッシングやシャンプーの習慣を付けて貰っていたので、今もとても素直に落ち着いてやらせてくれています。
CA3D0553.jpg
お尻や尻尾の毛を梳かすのに時間がかかっても、嫌がらずにじっと立っていてくれます。

何故丁寧なブラッシングをするかと言うと・・・
CA3D0560.jpg
下毛(アンダーコート)が多すぎて絡まった状態では、こんな風に皮膚が全く見えません。

しっかりブラッシングをして抜けかかって絡んでいる毛を取ると・・・
               CA3D0561.jpg
ちゃんと地肌が見えるようになるので、皮膚のためにも良いし健康状態の把握にもなります。

現在の「犬」という動物は人の手で改良されて出来た種類の動物なので、人の手で管理してあげる必要があります。
自然に暮らすには必要以上に長い毛も、より美しい見た目を望んだ人が改良して作り上げた姿です。
ブラッシングにある程度時間がかかる事も仕方がないので、子犬の頃から慣れて貰うように習慣付けてあげなければなりません。

CA3D0492.jpg
ブラッシング・シャンプー・部分的なカット(トリミング)のフルコースで数時間かかっても、ちゃんと落ち着いて付き合ってくれるレオ君。
まだまだ2歳・・・これからまだ毛は長くなりそうな予感。お互い頑張りましょう~。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/188-3eddc885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。