2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の緊張感や不安な気持ちをどうするか

チワワの「パピ」君です。
IMG_1069.jpg
今回もインディアンボーイズケネルさんでのカフェレッスン。
こちらはショップスペース。

すぐ隣がカフェなので      IMG_1070.jpg
パピ君はカフェからのワンちゃんの声や気配が気になっています。
自分に少しでも関係がありそうな気配を感じると、どうしても気にし過ぎる事があり、こんな風に度々緊張した態度をとってしまいます。

小さい犬に有りがちな「警戒して吠える」事も含めて、この緊張感を感じなくても良いようになって貰うのが、今の一番の課題です。
まだまだ相手の犬や、時には人との関わりで必要以上に緊張感を持ってしまうので、なるべく無理をさせないように慎重に練習しなければなりません。

IMG_1067.jpg
一番落ち着いていられる状況は、こんな風に一緒の椅子に座らせている時。
私の側にぴったり寄り添って居る事で安心していられるのと、「自分一人で頑張らなければならない」と感じさせないためにも、カフェスペースではこのスタイルが定番になっています。

犬にとって刺激が多い場所では、どうしても緊張したり興奮し過ぎたりする可能性が強くなります。
緊張感に耐えられない犬は、落ち着いて居られないでしょうし、怖くて吠えてしまう事もあるでしょう。
犬の態度をちゃんと見てあげていなければ、ただ単に「吠えた」事だけに気付いて叱ってしまうかもしれません。
自分の気持ちを分かってもらえなくて叱られてしまう犬は、とても気の毒に思えますし、当然怖くて吠えたのなら叱る事は逆効果になります。

IMG_1047_20100408015155.jpg
先日の「大きい犬が怖い」シェルちゃんとの練習で、私はフェイスに「伏せ」をさせ、シェルちゃんが少しでもフェイスを怖く感じないようにしてみました。
犬同士の付き合いでは相手の興奮や緊張を和らげるために、自然に伏せの姿勢になってみせたりもします。
上の写真でもフェイスは何気なくシェルちゃんと目を合わせないようにしています、これも「自分には敵意は無い」という事を伝えようとしているのです。

さらに緊張を解くための手段のひとつ・・・IMG_1050_20100408015227.jpg
この「大きなあくび」も相手の気持ちをなだめる効果があるそうです。

犬に何かを教えようとする時は、こういった犬同士のコミュニケーションの方法を取り入れてあげる事が出来れば、もっと犬にとって分かりやすくなるはずです。
何かに対して緊張している事にまず気付いてあげて、その緊張の対象に対してどのくらいの距離がとれるのか、距離がなければどうすれば緊張を和らげ安心させられるのか、そうした事の工夫が出来れば緊張や不安を感じづらくさせられると思います。

IMG_0807.jpg
「緊張してるよ・・・」「ちよっと不安だよ」という気分の時にする事が多いのが、地面の匂いを嗅ぐ動作です。
匂いを嗅いでいる時に必ずそう感じている訳ではないですが、緊張しそうな場面でこうした動作を必要以上にしているとしたら、緊張や不安に感じているかもしれないと気付く事も出来ます。

                 IMG_0806.jpg
いろいろな状況に対応できるために必要な練習ではありますが、もちろんちゃんと息抜きの時間を作ってあげて、練習が負担にならないような配慮もとても大切な事です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/187-d8e638cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。