2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表情を見てあげる事の大切さ

犬たちはとても表情が豊かですよね?
IMG_0802.jpg
チワワさん一家の末っ子「パピ」君、インディアンボーイズケネルさんの室内ドッグ・ランで、楽しそうにしています。
耳と目は前方に向いて顔全体の表情はリラックスしていて、耳の後ろに少し見える尻尾は立っています。
不安な様子も緊張感も無く、なんとなく何かを期待しているような、楽しそうな表情です。

こちらは別な日のパピ君。
          IMG_0255.jpg
          上の写真と比べると対照的です。
          耳を後ろに引き、目は閉じかけていて、尻尾は下がり腰もやや引き気味です。
          何かに驚いたような、少し怖がっている感じです。

             IMG_0253.jpg
             この写真も緊張した表情で様子を伺うような動作に見えます。

こんな風に良く観察していると、犬は体全体でいろんな感情を表現しているのが分かります。
表情をしっかり注意して見てあげられれば、犬に何かを教える時にとても役立ちます。
新しい環境に慣らす場合には、特に表情を見てあげてから教えるようにする事が大切です。

緊張している時には、助けてあげなければなりません。
IMG_0780.jpg
チワワ一家の長男「マシュ」君。
体の一部、特に肩のあたりを触ってあげる事で、緊張や不安を少なくしてあげられます。
              IMG_0783.jpg
ほんの僅かですが表情が変わっているのが分かるでしょうか?

良く見てあげる事さえ出来ていれば、少しの表情の変化にも気付く事が出来ると思うのですが、残念な事に犬の表情に気付かずに無理な事を言っている場面に出会う事があります。

例えば犬を床に置いた状態で「おすわり」させようとする時。
IMG_0556.jpg
もしも上の写真のような表情をしていたなら、とても「おすわり」が出来るような気持ちにはならないでしょう。
この写真のパピ君は何かを怖がっていて、不安な表情です。

この写真の場所はドッグ・カフェではありません。もしドッグ・カフェの床でパピ君がこんな表情になっていたら、床に置いたままで写真を撮っている余裕はありません。
まだドッグ・カフェに慣れていないパピ君には、そこの場所で怖い思いや不安な気持ちにさせたくは無いからです。

ではどんな表情の時だったら床での「おすわり」が出来るかと言うと・・・
IMG_0785.jpg
今度はカフェに慣れているマシュ君に「おすわり」をさせようとします。
               IMG_0797.jpg
マシュ君、すんなりとおすわり出来ました。私に対してとても集中しています。
マシュ君は立っている状態の時にとてもリラックスした表情でした。
緊張や不安な様子が無い、こんな表情の時には犬は安心して「おすわり」が出来ます。

ドッグ・カフェに慣れていなくて、緊張したり不安な気持ちになってしまう犬の心理を分かってあげて、無理な事をさせるのではなく、安心していられるような工夫をしてあげて欲しいと思います。
IMG_0824.jpg
小さい犬の場合は飼い主さんと一緒の椅子に座れば安心出来ると思います。

その犬が今の時点で何が出来るのかが良く分かっていれば、一つ一つ出来る事を積み上げていく事で犬に自信を持たせる事が出来ます。
根気良く自信をつけてあげられれば、出来る事は少しずつ増えていきます。
IMG_0804.jpg
表情の変化を見極めて無理をさせずに、犬の可能性を信じて教えてあげたいですね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/176-14a50ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。