2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の気持ちを汲んであげるという事

犬を飼って共同生活をするという事は、飼う側の人が描くイメージや理想、一緒に楽しみたい事があるのは当然だと思います。
では、犬から見ての人との生活というのはどうなのでしょうか?
もともとは全く違う動物である人と犬なので、まずは人の側が一方的にイメージをし過ぎたり、理想を押し付けたりせずに、犬の気持ちを考えてあげたいと思います。

先日のフェイスのドッグ・カフェ練習・・・
           IMG_0399.jpg
この「ドッグ・カフェ」という環境の中で、いろいろな刺激を受けても興奮し過ぎたり、不安に感じたりしない事を目標にフェイスの場合はトレーニングをしています。
私がこのトレーニングがフェイスに必要だと思ったのは、フェイスが刺激に対して必要以上に反応してしまい、何かの刺激を受けると感情のコントロールが出来ないという事に気付いたためです。
人との共同生活をしていく上で、犬もある程度の刺激を受けなくてはならず、その事でいちいち必要以上に興奮してしまえば、犬の一生の中でのストレスも大変なものになってしまうからです。

トレーニングを無理なく進めるためには、フェイスが安心して居られる場所を確保したり、長すぎる我慢にさせないための休憩を適度に入れたり、カフェの前後に運動や遊びをしてあげて発散させたりしています。
IMG_0443.jpg

     IMG_0431.jpg
フェイスのような犬種では必要な運動量も多く、一緒に暮らすためにはそれなりの覚悟も必要です。
充分な運動や頭を使う作業が足りていないと、欲求不満となって興奮しやすくなったり、我慢をさせづらくもなってしまいます。

では、小さい犬ではどうでしょうか?
IMG_0474.jpg
とても小さな体のチワワの「パピ」君(マシュ君のお家の末っ子さんです)この日もインディアンボーイズケネルさんでした。

パピ君もとても感受性が強くて、ちょっとした事が気になってしまうようです。
まずは室内ドッグ・ランで一緒に遊んでリラックスさせます。
IMG_0505.jpg
       
         IMG_0476.jpg
犬との遊びはとても重要で、遊びを通してコミュニケーションをとったり、ルールを教えたりできる上に、遊びながらその犬の好みの遊び方、嫌がる事なども分かります。
上手く遊びに引き込む事が出来れば、その犬から興味を持って貰えるし、好きになって貰う事も出来ます。
まずは犬から興味を持って貰う事が出来なければ、何かを教えるという事は出来ないのです。

「この人はなんだか面白いな」と思って貰えれば・・・
      IMG_0481.jpg
こんな風に犬の方から側に来てくれるし、何も無理強いせずに教えてあげる事が出来ます。

パピ君の「苦手」その一は、ドアの出入り・・・
「ドアが開く」=「これまでの安定した環境が変化する」と感じているようなので、ドアに人が近づくと落ち着きがなくなり、慌ててドアに突進するので・・・
IMG_0508.jpg
ドアの前で立ち止まって「お座り」させその場でおやつをあげます。
ドアに突進せずに止まれるようになるまではドアを開けずに繰り返し練習。

           IMG_0510.jpg
この練習を根気良く繰り返して、ドアを開けてドアから出ずに戻ったり・・・と少しずつの積み重ねを続けたので、今ではドアの外に私が出ても待っていられるまでになりました。

こうした練習をする時に最も大切なのが、その場面で犬が「どう感じているのか」を見極める事です。
この時にちゃんと表情を見ていないと、微妙な表情の変化を見落として、犬の気持ちに無理をかけてしまって、失敗させる事になるからです。
「失敗させずに小さな成功を積み重ねる」のが大切なので、絶対に無理は禁物なのです。
こうした練習を通してパピ君の少し繊細過ぎる心を鍛えて、精神的に成長させてあげたいと思っています。

カフェでは・・・
IMG_0524.jpg
まだちょっと周りの出来事が気になってしまう事もあり、時々緊張した表情になったりもしますが・・・
          IMG_0513.jpg
ずいぶんリラックス出来るようになってきました。

IMG_0519.jpg
テーブルの上の「おやつ」も気にはなりますが、自分がどういう態度をとっていると貰えるのかも、ちゃんと分かってきています。

          IMG_0525.jpg
カフェのスタッフの方にもちゃんと挨拶出来ました

犬は元々とても高度な社会性を持った動物です。
人と一緒に生活できる能力もあり、犬自身にもそれぞれに備わった能力があり、たとえ体は小さくても自分の能力を発揮したいという気持ちも持っていると思います。
上手にコミュニケーションをとり、犬の気持ちを汲んだ付き合いをしてあげたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

先日はテオのトレーニング指導ありがとうございました。
わずか3回のコースでしたが、飼い主として自信がつく
ような非常に充実したトレーニングでした。
今回のブログの内容はちょうど昨日のトレーニングの
おさらいになります。有用な情報をありがとうございます。

テオmaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
テオ君のトレーニングはちょうど良い時期に出来たので、効果的だったようですね。
この時期のワンちゃんはいろんな事(良い事も・悪い事も)を覚えていきます。
ブログに参考になる事があれば、実践していただければと思います。
また何か分からない事などありましたら、いつでもご相談下さい。
春になりましたらアジリティーにもお誘いしますねe-319

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/169-2389cd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。