2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のしつけ教室

久々のしつけ教室がインディアンボーイズケンネルさんでありました。

参加してくれたのは
         IMG_1003.jpg
ボストンテリアの女の子「ベッキー」ちゃん8ヶ月

            IMG_1047.jpg
そして、ブラッセルズ・グリフォンの男の子「テオ」君6ヶ月でした。

二匹はこのカフェで知り合ってお友達になったワンちゃん同士だそうです。
二匹とも元気いっぱいのちょうどヤンチャな時期です。

カフェスペースでそれぞれの普段の状況をお聞きして、その場でのそれぞれの表情や態度も観察します。
見た目には同じように元気で活発な様子ですが、困り事もそれぞれ違っていて、カフェスペースでの様子にも性格の違いが見てとれます。

普段の生活での基本的なアドバイスを一通り終えてから、今度は多目的ルームでの実践。

まずは、ベッキーちゃん。
        IMG_1016.jpg
とても元気で遊び好きのベッキーちゃんの最大の困り事は噛むこと。

噛む対象をオモチャに限定して貰うためにも、まずは楽しく遊んで貰います。
IMG_1011.jpg
            
            IMG_1008.jpg
充分に遊んで貰って気持ちの発散ができてから・・・

「お座り」してみます
         IMG_1029.jpg

遊びの途中で一旦お座りさせる事で、遊びの興奮がエスカレートし過ぎないようにコントロール出来ます。
お座り出来たら、おやつを食べさせてあげて、何度か繰り返し遊んであげます。

ちゃんと落ち着いてお座り出来ていますね
         IMG_1031.jpg
遊んでいるうちに興奮しすぎてしまう犬には、上手な中断と再開を繰り返してあげるのも効果的です。

続いてテオ君。
      IMG_1041.jpg
好奇心旺盛で、飼い主さんに対して気持ちを集中させるのが、ちょっと苦手なテオ君です。

        IMG_1042.jpg
多目的ルームの外側の人の気配がどうしても気になってしまいます。

お店のスタッフがやって来ると・・・
IMG_1063.jpg
嬉しすぎて興奮状態が激しくなり、ますます飼い主さんの言う事が聞けなくなります。

テオ君が興奮している時は、飼い主さんにはテオ君を無視して貰い、気持ちが落ち着くのを待ってから・・・
「お座り」と落ち着いた声で言って貰います
           IMG_1034.jpg

テオ君の気持ちを無理に押さえつけずに教えると
        IMG_1048.jpg
ちゃんと飼い主さんの「お座り」の言葉に応える事が出来ました。

犬が飼い主さんにとって「困る事」を覚えてしまう原因の一つが、犬が何か困る事をすると、飼い主さんはそれを止めさせるために犬に声をかけたり、側に行ったり、体を触るなどをしてしまいます。
でも実はそういう事をしてしまうと、犬からは「これをすると飼い主さんが自分を見てくれる」「自分に何かしてくれる」と思ってしまったりするのです。

逆に良い行動「静かに座っている」「落ち着いて寝そべっている」などの場面では、飼い主さんは当たり前の事として見過ごしているのがほとんどです。
本当はそのようにしていて欲しければ、そうした「良い状況を誉める」事が大切です。

普段の生活で意識して貰うためには、犬が落ち着いている時に「お座り」「待て」などをさせて、出来ていれば頻繁に誉めてあげる事。
さらに強化するには、自分の側に自主的に落ち着いて座ったり、寝そべっている時に誉めてあげている事も効果的です。

余談ですがカフェに来た時のフェイスです・・・
            IMG_1001.jpg
私の席の横で床に寝そべって待機中ですが、こうしていれば彼女の大好きなおやつをご褒美で貰えるのを知っているので、本当はじっとしているのが苦手でも待っている事を覚えてくれました。
今でも彼女の期待を裏切らないように、大好きなおやつはいつも与えられるように常に持ち歩いています。

この教室に参加してくれた二匹のワンちゃんも、普段の生活の中で少しずつお勉強を重ねていって欲しいですね。
またカフェで会えるのを楽しみにしています。
教室は今のところ不定期に開催していますので、ご希望があればインディアンボーイズケンネルさんへお問い合わせ下さい。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます。

昨日は、どうもありがとうございました!
あれからベッキーは、大人しくなり
ちょっとお姉ちゃんになった様に思われます。
毎日、先生からのアドバイスを忘れずに日々トレーニングしていきたいと思ってます。

ベッキーママさん、こんにちわ。昨日はお疲れ様でした。
ベッキーちゃんに上手く分かって貰えたようで良かったですね
また分からない事などありましたら、ご相談下さいね。

昨日はありがとうございました!

昨日はテオの性格にあった適切なアドバイスをいただき、なるほど~と2時間うなずくばかりでした。ありがとうございました!
帰宅後、早速首輪を新調し、まずはホールド→落ち着かすのレッスンを自宅で続けていきます。
また、どうぞよろしくお願いいたします。

テオmaさん、こんばんわ。昨日の教室ではお疲れ様でした。
テオ君の性格はうちの「フェイス」にも似ている所があります。
根気良く取り組んでみて下さいね、ご相談があればいつでもどうぞe-461

はじめてコメントします。

はじめまして、ブログを読み興味がありコメントしました。
我が家では、競技は違えども現在ドックスポーツを始めました。
当初は、自己流で本を読みつつ、またいろんな方から話をアドバイスを
受けて行っていましたが、あるトレーナーの方と出会い、自分が間違った
トレーニングをしていたことや、普段の接し方に問題があることを気づかさ
れて、今では楽しく犬との生活を送っています。
犬を制御する、ON/OFFのメリハリをきちんとするっていうのは競技云々
ではなく、普段の生活や他の犬とのマナーでも大事なことと思います。

今回の日記を参考に、普段のトレーニングに活かしてみたいと思います。

ウオッカのパパさん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
ウオッカちゃんのブログを見させて貰いました。
フリスビー頑張っている姿が可愛いですね~
犬が元々持っている能力を発揮させられるドッグスポーツは、楽しみながらいろんな事が出来たり分かり合えますよね
このブログも何かのヒントになっていたらとても嬉しいです。
これからもぜひウオッカちゃんとの毎日を楽しんで下さいね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/160-efed1a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。