2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪道は譲り合って

冬の公園の歩道は「けもの道」状態です。CA3D0275.jpg

人や犬がほぼ一人分の歩く幅しかありません。


フェイスは平然と・・・
踏まれていない深い雪の中へCA3D0276.jpg


ファジーはけもの道を外れるのは拒否CA3D0278.jpg

毛質が違うので、仕方ないのですが・・・

ファジーは足全体に雪が付きCA3D0152.jpg
雪の中を歩き続けると足全体が雪だるまになってしまいます。

一方フェイスは・・・CA3D0164.jpg
指の間が大変な事になっている割には、足の大部分に雪は付きません。
なので、部分的な雪を自分でかじり取ってでも、雪を苦にせずに歩けるのです。

冬の間は多くの公園が入る事も出来なくなってしまうので、駐車場も使えてある程度は歩ける場所のある、こんな公園はとても貴重です。
CA3D0277.jpg

この貴重な公園を安全に楽しむために、大切なのは普段通りの「呼び戻し」と「待て」です。
ここの公園はとても見通しが良いので、人や犬と鉢合わせしそうになるのを早めに見抜く事が出来ます。
充分な距離をとって道を譲り合うために、どの場所で歩くコースを外れるのが良いか、周りの状況を見て準備しておきます。

あまり接近しすぎないうちに退避
息をきらして歩いていたフェイスCA3D0161.jpg
深い雪に足を突っ込んでいるのは、かえって気持ち良いのかもしれません。
ファジーはこんな時は抱きかかえた状態での我慢です。

安全に遊ぶ場所が少なくなっているこの時期、やっと遊びに来て嬉しくて興奮しがちなのは、我が家の犬達に限った事ではなく、また、犬だけではなく雪遊びにやって来た小さなお子さん達もいっぱいです。
道を譲ってしばしの我慢ですが、普段から何かにつけて呼び戻してはご褒美のおやつを貰っているフェイスは、状況を見ては自分から私の手元に戻ってくれたりもします。
ちょっとの我慢が出来る事で、遊ぶチャンスと場所が守られています。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/158-616f7fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。