2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊ぼう!!

レオ君との遊びは、ひも付きのボール投げと・・・
それの引っ張りっこCA3D0981.jpg

CA3D0980.jpg「絶対負けない!」必死のレオ君

でも私が引っ張るのを止めるとCA3D0985.jpg
一瞬呆然として・・・

CA3D0983.jpg
「もっと引っ張ってよ!」とボールをこちらに差し出すようにして、「お辞儀ポーズ」も合わせて誘い込みにまたまた一生懸命です。

誘いに乗ってあげて、ボールを取るふりをしてわざと取り損なってみたり、レオ君が充分楽しめるように工夫もしつつ

CA3D0979.jpg

何度も何度も引っ張り合いを繰り返して遊びます。
犬と遊んでいる時は、犬の兄弟のように本気で張り合ってみたり、親犬のようにたしなめてみたり、追われている獲物のように必死で逃げるふりをしたり・・・
とにかく犬が楽しく遊べるような工夫をするのですが、実はその遊びを私自身も楽しんでいます。

犬は仲間とのコミュニケーションをとても大切に思っている動物なので、相手の気持ちも敏感に感じ取っています。
「遊んであげなければ」という義務の気持ちが強くて遊びを楽しめていなければ、当然犬にもその気持ちは伝わってしまいます。
犬の喜ぶ表情、必死になっている様子を出来るだけ観察しつつ、楽しんでいる事を感じ取ってあげられればと思います。

8歳間近のフェイスも今も本気で遊びます。
CA3D1034.jpg
公園で遊ぶのに良い場所を見つけたけれど、おもちゃを持っていなかったので「手袋」をおもちゃ代わりに・・・

投げては・・・CA3D1028.jpg

CA3D1031.jpg追いかけっこ。

絶対取らせない!!!CA3D1029.jpg
・・・と言いながらも、実は取りに来て欲しいのが見え見え。

CA3D1032.jpg
破いてはいけないと思っているので、咥えて振り回すか、地面に置いてわざとフェイントです。

「さぁ、そろそろ終わりにしよう」CA3D1035.jpg
前足でしっかり手袋を押さえ込んで、私から目を逸らしてごまかす気が満々のフェイス。

さらに・・・「手袋、もう返して」と言うと
CA3D1036.jpg
前足は手袋キープのまま、顔だけこちらを向きました。
もちろん、ちゃんと返してはくれますが、このやりとりもフェイスには楽しい事のようです。

ドッグ・ランのように犬専用のスペースは別として、公園で遊ぶ時はもちろん回りの状況をしっかり把握してから始める事と、フレキシリードやロングリードで犬の動きをコントロール出来る事も大切です。
そうした条件を整えた上で遊ぶ事、何かがあっても呼べば手元に必ず帰って来られるように、普段からしっかりとコミュニケーションをとる事も重要な事です。

犬と一緒に楽しんで遊べるという事は、犬から「楽しい事をしてくれる相手」と思って貰えて、とても「魅力的な相手」と感じて貰えるようになります。
飼い主さん自身が犬にとって「魅力的な相手」であれば、他の誘惑を感じた場面でもその誘惑に負けないだけの存在感を示す事も出来ると思います。

CA3D0978.jpg


理屈はどうでも、犬と遊ぶのは楽しいと思いませんか???


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/147-c88fee69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。