2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジトレ・冬バージョン

CA3D0956.jpg
二日前のわんぱーく西野さんは真っ白に積雪。

もうすぐ8歳なのに・・・CA3D0959.jpg
はしゃぎ過ぎではないですか?CA3D0958.jpg

この日はもちろんアジリティートレーニングです。
毎年雪の降り始めには興奮しがちなフェイスさん、いきなりすっ飛びは禁物です。
もう若くもないし(若くてもダメです!)暴走前にはちゃんと「ウォーミングアップ」させなければなりません。
CA3D0961.jpg
約400坪のアジリティーグラウンドの中を、まずはゆったり歩いて周ります。
走りたくてどうしてもウズウズしてしまうフェイスは、ドッグラン内でもアップ中はフレキシリードをしばらく付けている事がほとんどです。

開放した途端・・・CA3D0964.jpg

もうこんなになっちゃいます・・・CA3D0957.jpg

ファジーだって・・・CA3D0972.jpg

前足が異常な程上がってますが?CA3D0975.jpg


もちろんこの日はレオ君も参加。
CA3D0986.jpg

ところで、このレオ君の足元!CA3D0987.jpg
かなり、凍っています。

CA3D0988.jpg

犬や、人が何度も踏んでいる場所は雪が固くなって、表面はツルツルだったり、カチカチになっていたりの危険な状態。

ドッグウォークの周辺もCA3D0992.jpg
真中のドッグウォークに向かって右側は、あまり踏まれていないので、雪はサラサラ。
左側は踏まれていて、所々が固く凍っている状態。
手前は、犬が飛び上がったり降りてきて踏み出したりするので、雪は削れていたりします。

アジリティーの雪中トレーニングは、単に寒さへの注意だけではなく、犬の足元への注意もとても大切です。
特にこの二匹は「タッチ障害」の練習はまだ始めたばかりなので、滑って踏み外したりする事で障害を怖れるようになっても困ります。
犬と一緒にゆっくり歩いてウォーミングアップしつつ、危険個所のチェックをしてから、トレーニングを始めます。

それでもトンネルを抜けた後やハードルを飛び終えて、方向を変える時などに大回りしたために滑ってしまったりもします。
トレーニングを終えた後もまた「クールダウン」でしっかり歩いてもらいます。
CA3D1004.jpg
たっぷり運動をした後なので・・・CA3D1011.jpg
お行儀良く並んで歩いていますね~。

広いドッグランの中を何周もぐるぐる歩いて、歩き方に異常が出ていないかもしっかりチェック。
CA3D0998.jpg

雪の季節はまだまだこれからです。
この後雪が積もって深くなると、硬い場所と降り積もって軟らかい場所との落差も出たりします。
それだけ犬の筋肉や関節への負担も大きくなるので、尚更普段からしっかりと運動させる必要も出てきますし、運動の前後の体へのケアも必要になってきますね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/146-fd1ee9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。