2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お部屋の出入り口・ドア付近での「待て」

いろんな場面で出来ると、とても役立つのが「待て」。
今回もインディアンボーイズさんの多目的ルームを利用しての練習の様子です。

CA3D0817.jpg
チワワさん達を室内に「待たせて」外から撮りました。
ここのお部屋はドアに大きな窓が付いているので、練習にはとても便利です。
「待っている」はずのワンちゃん達がどうしているかを見られるし、「待つ」事に慣れていないワンちゃんには外に出ても私の姿が見えているので、あまり不安にならずにいられます。

どんな練習もそうですが、最初は簡単な事から始めます。
CA3D0820.jpg
ドアの近くで「待て」と言って、数秒待たせるだけ・・・これは皆がいつもしている事なので、難なく出来ます。

CA3D0824.jpg
次にドアを少し開けるけれど、私はドアの手前に居てドアから出ない状態です。

CA3D0825.jpg
ドアの開け方も少しずつ広げて、「待てる」かを確かめていきます。

CA3D0815.jpg
ドアを開けても「待てる」ようになれば、とうとうドアから外側に出てドアは閉めずに「待て」

CA3D0816.jpg
これもドアを少しずつ閉めかけるようにしていって・・・

最後には・・・CA3D0818.jpg
完全にドアを閉めてしまいます。

それぞれ「待て」をさせて一つのステップを練習したら、その度に誉めて休憩させたり、遊んだりしています。

一つのステップに対して、何回同じ練習を繰り返すかは、そのワンちゃんによって違うので、「待たせて」居る間のワンちゃんの表情・態度に注意して、理解しているのかを確かめながら進めて行きます。
決して先を急がずに、失敗させないように、ワンちゃんの気持ちに無理をさせないようにする事が大切。

CA3D0705.jpg
やり過ぎにならないように、途中の息抜きもとても大切です。

アジリティーの時にも・・・CA3D0671.jpg
もちろん「待て」を活用しています。
この写真ではハードルの奥に居る「マシュ」君がアジリティー練習中で、他のワンちゃん達はそれぞれのポジションで「待て」中です。

「待て」のポイントは、必ず「待たせて」居るワンちゃんの所に行ってあげて「誉める」事です。
それは、そこに居る事が出来たのが「待て」が出来たという事なので、ワンちゃんの所に行って誉めてあげる必要があります。

CA3D0709.jpg
これは・・・普通に休憩中なんですが、どうやらただの休憩はつまらないらしく、「早く何かしよう」とせがまれているところです。
こんな風にワンちゃん達はやっぱり人と一緒に何かの学習、仕事をするのが好きなんだなぁと感じられる事が沢山あって、その子に元々ある力を発揮させたり、能力を伸ばせる事をもっと探してあげたいと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/140-2d9d2c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。