2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の足に触る事

CA3D0710.jpg
このちっちゃい可愛い「手」・・・CA3D0717.jpg
ヴィヴィアンちゃんの前足でした。

ヴィヴィアンちゃんはリラックスして前足を触らせてくれていますが、こんな風に足を触られるのを嫌がるワンちゃんは結構多いです。
犬の体の部分でも足を触られたくない理由は、もともと犬が生きて行くためには「走る」という事が重要な事なので、そのために大切な足を守ろうとする意識が高いのではないかと、言われています。

そのため・・・CA3D0736.jpg
こんな風に正面からいきなり前足を掴んだりすると、嫌がって逃げようとして掴まれた足を引き抜こうとしたりする事もあります。
この写真のファジーもとても不安そうな表情で、困っています。

上の写真のヴィヴイアンちゃんは・・・CA3D0715.jpg
こんな感じで体を抱いて前足を肘のあたりから少しずつ触ってから先の方まで触っていました。

CA3D0714.jpg
体全体を包むように抱いているので、前足を持つ時も強く掴んだりはしないで、手で支えるようにしています。

CA3D0713.jpg
ワンちゃんの様子を見て、嫌がっていないようならば、足先に進めていきます。

足を拭くのを嫌がる、爪きりが出来ないという場合には、なるべく普段からこんな風に足を触る練習をしてあげて、足を持たれても大丈夫なんだとワンちゃんが思えるようにしてあげると良いと思います。

CA3D0712.jpg
指先まで触っても、力を入れても大丈夫になれば、そろそろ爪きりにチャレンジしても大丈夫かな?といった感じですが、練習中に嫌がる態度が見られるならば、無理に進めないようにしてあげて下さい。

CA3D0718.jpg

ヴィヴィアンちゃん、写真撮影に協力してくれてありがとうございました~。
じっと待っていた「マシュ」君と一緒にアジリティーで発散して下さい~。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/132-83ce93e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。