2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグ・カフェで落ち着いている事

今日もチワワの「マシュ」君とインディアンボーイズさんのカフェでした。
CA3D0685.jpg
今日の席はカウンター。
マシュ君の後ろの方にはドッグ・ランへの出入り口が見え、写し忘れましたが、反対側にはトリミングスペースへの出入り口や、二階への階段もあります。
普段はテーブル席でリラックスさせていましたが、今回は敢えて刺激の強い場所でのトレーニングにしてみました。

CA3D0672.jpg
この写真の表情はとても緊張しています。
その理由は・・・マシュ君からは確認できない場所から、ワンちゃんの鳴いている声が聞こえていたからです。
声が聞こえなくなると・・・CA3D0674.jpg
すぐにリラックスしました。

椅子から降ろして・・・CA3D0678.jpg

CA3D0682.jpg
スタッフの方にご挨拶~。
マシュ君はもうすっかりこちらのスタッフさん達とは顔見知り、スタッフの方が忙しく動いていてもほとんどマシュ君は気にしていません。
CA3D0681.jpg
声をかけて貰って嬉しいけれど、お座りして尻尾だけフリフリで応えています。

普通のワンちゃんには「誘惑」の一つになるカフェの要素・・・
人間用の「お料理」・・・CA3D0684.jpg
マシュ君には「伏せ」して待ってて貰います。
「伏せ」の理由は・・・CA3D0691.jpg
「お座り」だとマシュ君はテーブルに対してこんな状態。
これではお料理に近すぎで、あまりに誘惑が強すぎます。
「伏せ」と「待て」が出来る事が大切なポイント。
そして合間には・・・CA3D0692.jpg
とても小さすぎて見づらいでしょうが、これはマシュ君のおやつの「ドライフード」です。
ずーーっと「待て」は可愛そうなので、合間に「待っている」事を誉めるためにおやつを与えますが、この時も必ずいつも通りのおやつにするのが大切。
いつも通りのおやつだと、ワンちゃんもあまり気持ちが盛り上がらないので、必要以上に興奮したりはしません。
カフェでワンちゃんに落ち着いていて欲しいのであれば、必要以上の興奮に注意しなければなりません。
穏やかに声をかけ、ゆったりと誉めるようにします。

大きなワンちゃんであれば、もちろん椅子には上げずに床に座ったり伏せたりして貰いますが、小さなワンちゃんは床に居ると飼い主さんからとても離れて居る感覚になり、不安を感じたりしてしまう事もあります。
CA3D0679.jpg
この写真のマシュ君もちょっと心細い様子です。

そしてもう一つ、椅子の上に居て貰えればこちらからも目が行き届くので・・・
CA3D0687.jpg
後ろの席のワンちゃんの動きに反応したマシュ君に・・・

すぐに対処出来ますCA3D0690.jpg

強く押さえつけているように見えるかもしれませんが、ほとんど力は入ってません、マシュ君の肩のあたりを緩くおさえています。
このような時も慌てずに冷静に行動するのが大切です。
ワンちゃんを落ち着かせるはずの飼い主さん自身が慌てた行動をしていては、ワンちゃんはさらに動揺して騒いでしまいます。

「何も気にしなくて大丈夫」といった気持ちでワンちゃんを諭すようにしてあげられるのが良いと思います。
もしもワンちゃんが吠えてしまったとしても、強く叱り付けたり大きな声で叱るのは逆効果になってしまうので、あくまでも冷静に「気にしなくて良い」という気持ちになれるようにしてあげたいですね。


CA3D0675.jpg
ちゃんと誘惑に耐えて、ご褒美のおやつも貰って満足そうなマシュ君です。

前回のカフェについての記事カフェとドッグ・ランで・・・でも書きましたが、ある程度の我慢が出来る事は必ずワンちゃん強くしてくれます。
その意味でも誘惑が多いカフェを上手に利用して、ワンちゃんとのコミュニケーションをさらに深めて貰いたいですね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tail5.blog49.fc2.com/tb.php/131-2cf853b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。