2011-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お互いに楽しいと感じられるように・フェイス9歳

あっという間に1月が終わりです。

CA3D0456_20110131195315.jpg

我が家のオーストラリアンシェパード「フェイス」は今月で9歳になりました。
誕生日当日は仕事の合間に旭山記念公園でお散歩。

      CA3D0450.jpg

           CA3D0447_20110131195042.jpg

平日だったので、訪れる人も少なくてのんびり出来ました。

                CA3D0452.jpg

札幌の中心部に近いこの辺は山なのに、我が家周辺よりも雪が全然少ないので、フェイスも雪に埋まらずに楽に走ってました。
冬場はフェイスをのんびり遊ばせられる場所の確保がとても大変。
ここの公園はほぼ確実に車が停められる事と、ある程度はフレキシリードを使って自由にさせられるので、私とフェイスにとってはありがたい場所です。

今年の誕生日プレゼントは地味に・・・

CA3D0478.jpg

ケーキの手配も出来なかったので、せめて可愛いクッキーのトッピングで飾り付け・・・ドギードゥーさんのオリジナルクッキーは「2011・NEWYEAR」バージョンでウサギ型のが入ってました。

           CA3D0482_20110131195657.jpg

誕生日だからと特別な事をするのは、どちらかと言うと人の楽しみなのでしょうが、犬にとってみても美味しいものが食べられたり、少しでも多めに遊んで貰えたりする事はもちろん嬉しいはず。
大好物のケーキではなかったけれど、ドギードゥーさんのクッキーとナチュラルハーベストのビスケット入りご飯を喜んで食べてくれました。

ここはいつもの近所の森林公園

CA3D0511.jpg

通い慣れた道も今年は大雪の影響で少し景色も違って見えますが・・・

         CA3D0516.jpg

                 CA3D0513.jpg

9歳になったフェイスは今日も軽快に走って行きます。
この細い獣道状の林道は人にとって見た目以上に歩き辛いのですが、ここを訪れる人は意外にも多いです。
森林の魅力だったり、良い歩くスキーコースとなっているからなのでしょうが、私とフェイスにとってはここもやはり安心して運動の出来る大切な場所です。

夏の間は一緒に連れて歩いていたファジーは、この道の状態では歩かせるのが大変なので、車で待機させています。
私は何度も雪に足をとられたりしつつも、相変わらず元気いっぱいのフェイスの楽しそうな走りを見られるのが嬉しいので、つい時間を忘れて奥まで歩いて行く事も度々。

犬と遊んであげる事や、散歩も含めた適度な運動など・・・一緒に暮らしていると負担に感じる事も無いとは言えないでしょうが、それらの事を一緒に楽しめる事こそ犬との暮らしの一番の喜びだと感じます。

CA3D0512.jpg

まだまだ仕事を含めて大切なパートナーのフェイスさん、これからも一緒に楽しんでいきましょう~♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト

「ダメ」と叱るりも「どうすれば良いのか」教える

年明けまでは穏やかな天候が続いていましたが、お正月休みが終わった頃からは連日の大雪と寒さで積雪は増すばかり・・・

CA3D0393_20110117221430.jpg

ほんの短い晴れ間のチャンスに、近くの森林公園へと出かけました。
もうすぐ9歳になるフェイス・・・ここまでの雪の深さとなると、さすがに歩き辛そうにしています。

      CA3D0395.jpg

この写真ではかなり遠いですが、こちらに向かって歩いている人影が見えます。

            CA3D0396.jpg

この道は真ん中が人の歩く道で両端に二本見えるのは歩くスキー用の道になっています。
このままお互いが近づけば人一人がぎりぎり歩ける幅の、人用の道ですれ違うのは無理なので、フェイスと私はスキーコースにちょっとだけ踏み込ませて貰って、フェイスを座らせて道を譲っています。

以前フェイスがまだ若かった上にいろいろストレスの多い日々を送っていた頃は、フェイスの感情のコントロールが上手く出来ずに、散歩中に人とすれ違う場面でも必要以上に警戒心を持たせてしまっていました。
その事に気づいてからは、人とすれ違う時に早めに座らせたり落ち着いて「待っていられる事」を必ず褒めるのを習慣化しました。
この事を私が必ず守るようにしてからは、フェイスの過剰な警戒心は少しずつ減っていき、人と出会ってもある程度落ち着いていられるようになりました。

人から見て犬が困った事をしている場合にも、そのほとんどに何か原因があります。
犬の困った行動、して欲しくない行動を一方的に叱るだけでは、その犬のストレスが増えて犬への負担が増えていくだけで、困った行動を根本的に止めさせる事は出来ないのです。

困った行動、して欲しくない行動をしなくても良いように、それをしそうな場面では早めに犬に対して「どうすれば良いか」を教える・指示をしてあげる方が犬にとってはより分かりやすくて、しかも指示を聞いて落ち着いて居られれば確実に褒めて貰える(おやつを与えたり言葉で褒める等)という事で犬が本来持っている仲間から好かれたい、仲間の役に立ちたいという気持ちを育てていく事にもなります。

特に警戒心を持っていたり、興奮状態になっている犬に対して強い口調で叱ったり、首輪や引き紐を使って犬の体に刺激を与えたりする事は、より一層警戒心や興奮を強めてしまう事も有り得ます。
犬が何かに対して注目している事に気づいた時点で、その犬がまだ行動をし始めない(興奮していない)タイミングで、人が落ち着いた口調で「名前を呼ぶ」「座らせる」「待て」などの指示を(命令口調ではなく穏やかに)する事が大切だと思います。

CA3D0338_20110117222507.jpg

こちらはまだあまり雪が積もっていなかった頃の同じ公園でのレオ君。勢い良く疾走中です。
でもこの先は道がカーブしていて、もし向こうから人が歩いてきていても発見出来ないので・・・

          CA3D0337.jpg

とりあえずは名前を呼んで止まらせてから・・・

                  CA3D0334_20110117221635.jpg

さらに「おいで」の指示で戻って来てもらいましょう。

こんな風に不要な失敗によって悪い経験をさせないように、出来るだけ先を読んで指示をするのも大切な事です。

名前を呼ばれたらこちらを見てくれる事、「おいで」で人の手元まで戻って来られる事、落ち着いて「座れる」事さらに「待て」が出来る事・・・これだけが出来ていれば、いろんな場所で犬をより自由にさせてあげる事が出来ます。

CA3D0325_20110117221751.jpg

良いタイミングで犬にとって分かりやすい言葉や態度で指示をして、それが出来た事をちゃんと褒めて犬を認めてあげる事で、犬は喜んで指示を聞いてくれるようになり、お互いの信頼も深まります。

暮らしている地域によっていろいろな条件はあるでしょうが、私達の暮らしている場所では特に冬の積雪によって、不便な事がとても多くなります。

しかもフェイスやレオ君のような犬達にとっては、冬の寒さや雪によってむしろ興奮しやすくなる場合も多いです。
出来れば条件の悪くなる冬に慌てないように、人にとって楽に行動出来る季節のうちになるべく上手に教えたり指示する習慣をつけておければ良いのですが・・・

           CA3D0390.jpg

我が家では唯一冬の寒さと雪が得意でないファジー。

この日は一夜にして40センチ位の積雪があり、駐車場から車を出すのも一苦労、その除雪の合間にちょっとだけ二匹を遊ばせてみました。
こんな事が出来るのもフェイスが不必要な警戒心を示す事が減り、興奮し過ぎず落ち着いて私の指示を聞いてくれるようになったからなのですが。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

今年最初のアジリティー練習

年明け早々のアジリティー練習もいつものわんぱーく西野さんです。

CA3D0353_20110110233600.jpg

雪がどっさり積もっています・・・

     CA3D0349_20110110233331.jpg

     まずは、アジリティー道具を掘り出さなければ・・・

         CA3D0351_20110110233508.jpg

         スラロームを掘り出し、続いて雪に埋まっているハードルを・・・

CA3D0355_20110110233651.jpg

振り返ると「いつでも走れます」状態のフェイスが待機中でした。

         CA3D0356_20110110233742.jpg

       深い雪を全く気にもせずに走り回ったフェイスの足元は雪がびっしり絡み付いてます。

9歳になっても平然と雪をラッセルするフェイスを走らせてしばし雪を踏み込ませてから・・・

CA3D0363_20110110233814.jpg

選手交代で「レオ」君の出番。

       CA3D0372_20110110234117.jpg
 
       年末年始、アジリテイー練習の間隔が少し開いていただけでしたが・・・

             CA3D0370_20110110234033.jpg
          
             なんだかいつに無く楽しんでいるようでした。

                  CA3D0367_20110110233957.jpg

                  あまりにもはしゃいでいたので・・・

CA3D0366_20110110233920.jpg
         
頑張ってはみましたが、やはり飛んでいる写真を撮る事は出来ませんでした(泣)

        CA3D0365.jpg

雪の上でのアジリティーは、その時の雪質や降り積もった状態、踏まれていたり除雪されたりしていれば、その表面の硬さや滑り具合によって、犬の体への負担がかなり変わってきます。

今回のような降り積もったままの場所と、ある程度犬や人が踏んで固めている場所の差が出来ているという場合もそれぞれの場所での犬の動きに注意が必要になります。
アジリティー練習前のウォーミングアップと終わってからのクールダウンにも気を付けてあげたいですね。

今年も一年、犬も人も健康を保ってアジリティーを楽しんでいきたいと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

2011明けましておめでとうございます

2011年1月1日 新年明けましておめでとうございます
昨年中は沢山の方にお世話になり、本当にありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

蟷エ雉?・抵シ撰シ托シ狙convert_20110101211214

年末は慌しく過ごしてしまい、ブログの更新もすっかり怠ってしまっていました、すみません。

2010年暮れも押し迫った30日・・・

CA3D0305.jpg

     そして31日・・・
      
     CA3D0307_20110101204220.jpg

どんなに忙しい日々でも犬達との日常は出来るだけいつも通りに・・・
犬にとっては年末も年始も関係無いですからね~

本日 2011年1月1日

           CA3D0309_20110101204310.jpg

久しぶりに友人と会う約束があったので、待ち合わせ前に広い公園に連れて行って沢山走らせて遊ばせて・・・
こちらがきちんとやるべき事をしておけば、犬達もちゃんと応えてくれます。
良く運動して満足できたフェイスは、ちょっと長めの留守番もちゃんと我慢して待っててくれました。
こんな風に今年もまた一年、無理せずさせず良い関係で居たいなぁと思っています。
皆さんにとってもこの一年が良い年になりますように!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。