2010-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファジー・8歳になりました

我が家のトイプードル・ファジー

CA3D0291_20101221230748.jpg

12月産まれの彼は8歳になりました。
我が家にやって来たのは9ヶ月を過ぎてからでしたが、最初の頃は結構な「問題児」でした。
当時まだ私は犬の行動学についての知識に乏しかった頃でしたので、今から考えると家に迎えたばかりの頃には間違った接し方もしていただろうと思うのですが、我が家でのルールを教えているうちにファジー自身の能力に気づく事が出来、良いタイミングで「褒め」て能力を「認める」という事が出来ていたようです。

自分自身を認めて貰えて、本来持っていた活動意欲も適度に満たされていった事で、ファジーは次第に落ち着いて居られるようになり、いつの間にか「問題児だった」と、過去形で言えるようになっていました。
実際に訓練の能力は高かったようで、約一歳年上でしかも子犬の頃から育てていたフェイスよりも、先に訓練の競技会での成績をあげてしまっていました。

              CA3D0239_20101221230156.jpg

いつの間にか我が家にとって無くてはならない存在になっていたファジー、いつでもフェイスと一緒に行動しているので、先日の大雪の時にも雪まみれで頑張っていました。
この時のファジーは四本足全てがまるで雪ダルマのように・・・・・
プードルの毛には雪が絡まり易くて、冬の間は要注意となります。

CA3D0298.jpg

そのため冬なのに寒そうなショートカットにされてしまいました。
そろそろ冬の寒さに耐えられるような服を着せてあげた方が良いかな?と8歳という年齢に改めて思ったりもしています。

ファジーが足だけ雪ダルマだとすると・・・

         CA3D0255_20101221230408.jpg

フェイスはお腹が「子持ちシシャモ」のようになっていました。

               CA3D0269.jpg

雪が降ろうとへっちゃら、人が寒さに震えていようとますますハイパーになるフェイスも1月には9歳のはず・・・

この二匹に限らず、全ての犬の行動にはそれぞれ個性があり、人から見て「問題」と思える行動にもそうなってしまう理由が必ずあります。
生活の環境を変えてルールをわかり易くする事、活動意欲が満たされ、持っている能力を発揮出来る事で問題が解決されたファジーと、行動学を学ぶ機会を持つまでの長い間に渡り、問題解決が難しかったフェイス。
何れにしても犬が何故その行動をしてしまうのか、どうしたらそれをしなくても良くなるのか、それぞれの環境や個性に合わせた方法を見つける努力をする大切さを改めて考えさせられます。

ファジーは9ヶ月、フェイスは紆余曲折がありつつ5歳が転機だったと思います。
今まで見て来た多くの犬達もどんな年齢であっても、新しい事を受け入れてくれる力を持っているように思います。
8歳ともうすぐ9歳の二匹には、これからもまだまだ頑張って貰えると信じています。

おまけ・・・・・

CA3D0271.jpg

         CA3D0276_20101221230659.jpg

家の子ではないけれど週に1~2回は一緒に過ごしているシェルティーの「レオ」君も吹雪の中でも元気いっぱい!
レオ君は来年3歳、まだまだ多くの可能性を秘めていて今後をとても楽しみにしています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

遊びながら、楽しみながら・・・メイちゃん、トトちゃん

アジリティー練習のこの日もやっぱり場所はわんぱーく西野さんです。

IMG_8882.jpg

今回のメンバーはA・コッカースパニエルの「メイ」ちゃん。

          IMG_8812.jpg

          そしてゴールデンレトリバーの「トト」ちゃん。

IMG_8807.jpg

このメンバーで会うのは今回で二回目なので、挨拶が終わるとみんなリラックスしています。


などと思っていると・・・・・
IMG_8842.jpg

フェイスとトトちゃんが遊び始め・・・

        IMG_8853.jpg

かなり激しい遊びにまで発展していきました。
ボーダーコリーが苦手なフェイスは、ゴールデンレトリバーとは楽しく遊べます。
たぶん子犬の頃からゴールデンとはいつも遊んでいた事と、この日トトちゃんが服を着ていたので、いつも服を着ていた大好きだったゴールデンの子の事も思い出していたのかも知れません。

本題のアジリティー練習では・・・

IMG_8970.jpg

          IMG_8973.jpg

ちょっとだけ先輩のメイちゃんはすっかりノリノリで、ちょっとずつ新しい要素を加えてみてもちゃんと出来るていました


IMG_8946.jpg

            IMG_8948.jpg

トトちゃんは今のところマイペースですが、確実に一歩ずつ先に進んでくれています。
もう少し練習を重ねて、確実に進めてあげたいと思っています。

IMG_9003.jpg

この日は少し雪も積もっていて足元が滑りやすかったのですが、時間と共に雪が溶けると次第に犬達の足は泥で汚れてしまいました。
しっかりと服を着て泥汚れをガードして貰ったトトちゃんと違って、フェイスは足もお腹もドロドロに汚れたままの記念撮影になってしまいました。
見た目には汚れが目立っていないメイちゃんはどうだったでしょうか?

アジリティー練習をしていていつも思うのは、この場での練習は日常と違った体験が出来るので、普段あまり気づかないような事に気づかせて貰ったり、ここで必要と思える事を覚えさせる事で、それを日常に活かす事も出来るという事。
遊びながら、楽しみながら、いろいろ学べるのは犬だけではなく、私達人の側にも言える事ですね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

遊びながら、楽しみながら・・・ソンツェ君

またしてもブログの更新が一ヶ月も開いてしまいました・・・
本当はちゃんとした文章をと思っているのですが、なかなか充分な時間が取れず日にちだけが過ぎてしまいました。

IMG_8711.jpg

ボーダーコリーの「ソンツェ」君は初ドッグラン体験にお馴染みわんぱーく西野さんへ。
まずはフェイスとご挨拶。

         IMG_8751.jpg

一生懸命遊んで貰おうとしていたソンツェ君に対してフェイスはつれない態度・・・どうやらフェイスはボーダーコリーとは上手く遊べないようです。

              IMG_8739.jpg

プードルのファジーも元気いっぱいのソンツェ君のお相手は無理なようでした・・・

IMG_8772.jpg

並んで写真を撮る時は二匹ともお行儀良く出来ました
この後ソンツェ君はわんぱーく西野の店長さんにディスクを教えて貰いました。
ディスクに対してはなかなか良い反応が出来ていたので、これからも楽しんで練習を続けて欲しいです。

IMG_8779.jpg

そしてドッグランに遊びに来ていたアイリッシュセッターの子と遊ばせて貰い、今度は思いっきり一緒に走って遊べていたので、どうやらドッグランでのワンちゃんとの遊びもこれからは楽しめそうです。
ディスク練習やワンちゃんとの遊びを通じて、ソンツェ君はまたいろいろな事を覚えていってくれそうですね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。