2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドア・アジリティー/2010・1月

いつものインディアンボーイズケネルさんの「多目的ルーム」でのレッスンはチワワさんだけですが・・・
      IMG_1300_20100131195959.jpg

この日は久々に「レイ」ちゃんも参加してくれました。
      IMG_0167_20100131194815.jpg

レイちゃんのお家の「トンネル」を貸して貰いました・・・
IMG_0110.jpg
             
              IMG_0111.jpg
「パピ」君と「プリン」ちゃん、楽しそうにトンネルをくぐっていきます。

そして、「マシュ」君も・・・
IMG_0097.jpg
              
              IMG_0121.jpg

レイちゃんもハードルとトンネルの組み合わせでの練習は久しぶりのようでした。
IMG_0081.jpg

           IMG_0083.jpg
レイちゃんはママと一緒に、頑張っています。

IMG_0065.jpg
 
            IMG_0077.jpg
チワワさんたちよりは体の大きいレイちゃん、本当はハードルはもう少し高くても良いのですが、室内のスペースではあまり激しく動く事は危険なので、低いままにしておきました。
少し物足りないかな???

スラロームも少しだけ練習しました。マシュ君です。
IMG_0147.jpg

            IMG_0148.jpg

冬の間は小さい犬達の運動もなかなか大変です、ちょっと小さ目のスペースですが、アジリティー道具を使う事で普通に遊ぶのとはまた違う運動が出来るのと、スラロームのように少し難しい練習をする事で体と頭を使う事も出来ます。
 
いつもと違う刺激を受ける事が出来たのも、新しい学習になっていると思います。

今回は撮影に協力して頂いたレイちゃんママとチワワさん達のママのお陰で、沢山写真を撮って貰えました。ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

冬のお散歩事情

最近は大雪が降ったり、吹雪になったりと悪天候の日が多い気がします。
公園は閉鎖され、住宅街も除雪の雪山がそびえていたり、路面がツルツルだったり・・・
安全に運動させられる公園の中のひとつが
         IMG_1294.jpgここです。

IMG_1192.jpg

           IMG_1206.jpg
遊歩道はゆったり歩ける幅に除雪されているし、駐車場もしっかり確保されています。
もちろん利用者も大勢訪れているので、時間帯に注意しつつ連れて行っています。

所々に除雪の雪山が・・・
         IMG_1223.jpg
幾つになっても楽しい事には目が無いフェイス。
若い頃のように激しいアタックは減ったものの、タイミングを計って遊びに誘う気は満々のようです。

この日はレオ君も参加しました。
IMG_1293.jpg
こちらのコースは「歩くスキー」のためのコースと人が歩く道が並んで続いています。
遊歩道とは違って「けもの道」風なので、足腰を鍛えるのには最適。
もうちょっと逞しくなって欲しいレオ君にはこんなコースで運動です。

こちらは遊歩道で、雪山に上ったところ・・・何か注意書きがありますね、
            IMG_1289.jpg

アップにすると・・・
           IMG_1287.jpg
犬立ち入り禁止の看板でした。
ここの公園は名前の通りお花で有名、この雪山の下には花壇があるはずなので、犬は入れられません。
雪で覆われた冬場だけは犬を連れて行っても、あまり不便を感じないで済むという感じです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


フェイス・8歳の誕生日

1月24日はフェイスの8回目の誕生日でした。今回は完全に「親ばか」ブログです・・・
今年もインディアンボーイズケンネルさんのケーキ!
     IMG_1392.jpg
今年は可愛い「ポテトケーキ」にしてみました。スタッフさんが丁寧に作ってくれました。
              IMG_1456.jpg

せっかくなので、カフェで記念撮影を・・・
      IMG_1324.jpg
ひたすらケーキを待ちわびるフェイス・・・

ケーキ登場・・・でも撮影のため「待て」の儀式
          IMG_1325.jpg
期待にあふれて満面の笑顔!

IMG_1335.jpg
「フセ」もします・・・ケーキを食べるためなら!!!

散々頑張った結果?
IMG_1327.jpg
ケーキはお持ち帰り、撮影終わったらお片付け!

余りにも可愛そうなので、お詫びに「わんこメニュー」の「豆乳リゾット」を頂きました。
 IMG_1338.jpg
今度こそ本当に食べられますよ~
          IMG_1364.jpg
食べている写真はどれもブレブレでしたので、証拠の写真はこちら・・・
         IMG_1390.jpg
鼻の頭に「米粒」付けて満面の笑顔!

そしてお持ち帰りしたケーキは・・・
         IMG_1421.jpg
みんなで分け合って食べて貰います、それぞれの大きさやお腹の具合で完全不平等な配分。

IMG_1423.jpg
これがフェイスの食べる分でした。

「ヨシ」!
IMG_1434.jpg
カフェでケーキに対面してから、数時間後にやっと食べられました~。

思い返すとフェイスは2歳の時に「初バースデイケーキ」でその時もインディアンボーイズケンネルさんのケーキでした。
時々浮気をしたり、時にはケーキの用意を忘れたり・・・
8歳の今年も無事にお誕生日をケーキでお祝いできて、とても幸せそうなフェイスでした。
可愛い美味しいケーキを作って頂いて、撮影もさせて頂いたインディアンボーイズケンネルさん、今年もありがとうございました!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


「犬の態度の見方や上手な接し方」講義とデモ

本日の講師はこの二匹・・・   
IMG_1174.jpg
ではなくて・・・私が講師だったのですが、タイトルの通りの犬についての研修会を頼まれました。

場所は・・・
        CA3D0295_20100123010640.jpg
(財)札幌市在宅福祉サービス協会「ほっ・とプラザ」が主催の在宅の高齢者等のペットのお世話サービスを、ボランティアで行っている協力員の方のための研修会でした。

「ペット研修」とはなっていますが、私は「犬」についてだけの講義と実演(デモンストレーション)をしました。
毎年、北海道愛犬美容学園ではデモンストレーションをしていますが、今回の会場は初めてです。
どうなることかと思いましたが、建物の中という事と教室という会場が似ているためか、意外といつも通りの事をしていました。

内容は文字通り犬の習性や、ボディーランゲージ、コミュニケーションのとり方などの説明をしながら、実際にフェイスとファジーの体や、行動の様子を見て貰ったり、犬が住んでいる家の中で起こりうる事、お散歩などの場面で起こりうる事などを説明しました。

協力員の方は美容学園の生徒さんとは違って、一般の方たちであり、犬についての専門知識がある訳ではないという事で、短い時間の中でどのくらい伝えられるかと不安でした。

そんな中、今回もやはりこの二匹が良くやってくれました。
          IMG_1165.jpg
例えばこんな場面・・・上手く画面に収めて写真を撮ろうとすると・・・
           IMG_1161.jpg
ファジーが緊張のあまりの「あくび」(自分を落ち着かせようとするカーミングシグナル)

カーミングシグナルが伝染したか???
           IMG_1156.jpg
フェイスも「あくび」・・・

そんな事を繰り返してから、上の写真が撮れた訳です。
決して優等生ではない二匹なので、こうした場面では特に自然な犬らしいボディーランゲージやカーミングシグナルを示してくれます。

今回の研修の対象の方はご自分の飼っている犬ではなく、短期間お世話を担当する方たちの飼っている犬のお世話を頼まれるという事で、なかなか大変なお仕事ではないかと思いました。

そういった方達が少しでもスムーズに犬たちに接するヒントになって貰うためにも、人にとって大変身近な存在でありながらも、犬の持つ感覚が人とは違う事、コミュニケーションの手段もやはり違っている事など、時間が許す限り伝えたいと思いましたが、少しでも伝えられていて犬の事を正しく理解しようという方が増えてくれる事を願っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

愛犬美容学園しつけ授業・2010

毎年恒例となっている北海道愛犬美容学園でのしつけと訓練の授業(以前の記事はこちら愛犬美容学園しつけ授業・2009)に今年も行ってきました。

いつもの相棒フェイスと
           IMG_1097.jpg

そしてファジー
           IMG_1089.jpg

この学校での授業は、私も所属しているJKC(ジャパンケネルクラブ)のトリマー(犬の美容師)資格を目指す生徒さんたちに、所属する団体(JKC)の取り扱う業務の一つとしての「訓練」について学んで貰う事と、将来犬を扱う仕事に就いた時の知識の一つとして「しつけ・訓練」について知って貰うために行っています。

学校に到着してスタンバイを済ませて授業を始めますが、今回もいつも通りやや興奮気味の二匹でした。
それでもほぼ毎年同じ事を繰り返すので、次第に二匹もペースをつかんでくれます。

しつけや訓練についての考え方や犬に接する時の注意点などを実際に二匹の犬を見せながら説明しますが・・・
IMG_1102.jpg
教科書を読みあげるだけではつまらない授業を二匹のアドリブが救ってくれます。

子犬との触れ合い、遊びの大切さを説明する時には・・・
         IMG_1111.jpg
ファジーが大活躍です。
             IMG_1112.jpg
ファジーにとっても楽しい時間です。

フェイスには・・・
           IMG_1106.jpg
「フセ」をどうやって教えるのか?とか・・・
           IMG_1108.jpg
「立て」を教える時の方法とか・・・
           IMG_1120.jpg
訓練で使う「ダンベル」をどうやって咥えさせると良いか・・・などなどを実演して貰いました。

もちろんファジーにもちゃんとした訓練課目を実演して貰っています。(決して遊んでいただけではありません、念のため)
            IMG_1093.jpg

そして一クラス目が終了・・・
        IMG_1124.jpg
すっかり人気者になったフェイスは、調子に乗って一発芸まで披露。
        IMG_1137.jpg
いつの間にか生徒達に囲まれての撮影会になっていました。
           IMG_1129.jpg

この日の授業は後もう一クラスありフェイス達の休憩を入れて、これから次のクラスのための出席をとっている最中、フェイスはケージに入って待機中
             IMG_1146.jpg
この頃にはもうすっかり落ち着いて、ちょっと余裕まで出てきているようです。
毎回愛犬美容学園の先生達にはこの写真を撮ってもらったり、犬達の事を手伝って頂いたり、とてもお世話になり助けられています。
今年は後二回学校での授業があります、フェイスとファジーにも頑張って貰いますが、また先生達にもお世話になる事と思いますので、よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

久々のしつけ教室

久々のしつけ教室がインディアンボーイズケンネルさんでありました。

参加してくれたのは
         IMG_1003.jpg
ボストンテリアの女の子「ベッキー」ちゃん8ヶ月

            IMG_1047.jpg
そして、ブラッセルズ・グリフォンの男の子「テオ」君6ヶ月でした。

二匹はこのカフェで知り合ってお友達になったワンちゃん同士だそうです。
二匹とも元気いっぱいのちょうどヤンチャな時期です。

カフェスペースでそれぞれの普段の状況をお聞きして、その場でのそれぞれの表情や態度も観察します。
見た目には同じように元気で活発な様子ですが、困り事もそれぞれ違っていて、カフェスペースでの様子にも性格の違いが見てとれます。

普段の生活での基本的なアドバイスを一通り終えてから、今度は多目的ルームでの実践。

まずは、ベッキーちゃん。
        IMG_1016.jpg
とても元気で遊び好きのベッキーちゃんの最大の困り事は噛むこと。

噛む対象をオモチャに限定して貰うためにも、まずは楽しく遊んで貰います。
IMG_1011.jpg
            
            IMG_1008.jpg
充分に遊んで貰って気持ちの発散ができてから・・・

「お座り」してみます
         IMG_1029.jpg

遊びの途中で一旦お座りさせる事で、遊びの興奮がエスカレートし過ぎないようにコントロール出来ます。
お座り出来たら、おやつを食べさせてあげて、何度か繰り返し遊んであげます。

ちゃんと落ち着いてお座り出来ていますね
         IMG_1031.jpg
遊んでいるうちに興奮しすぎてしまう犬には、上手な中断と再開を繰り返してあげるのも効果的です。

続いてテオ君。
      IMG_1041.jpg
好奇心旺盛で、飼い主さんに対して気持ちを集中させるのが、ちょっと苦手なテオ君です。

        IMG_1042.jpg
多目的ルームの外側の人の気配がどうしても気になってしまいます。

お店のスタッフがやって来ると・・・
IMG_1063.jpg
嬉しすぎて興奮状態が激しくなり、ますます飼い主さんの言う事が聞けなくなります。

テオ君が興奮している時は、飼い主さんにはテオ君を無視して貰い、気持ちが落ち着くのを待ってから・・・
「お座り」と落ち着いた声で言って貰います
           IMG_1034.jpg

テオ君の気持ちを無理に押さえつけずに教えると
        IMG_1048.jpg
ちゃんと飼い主さんの「お座り」の言葉に応える事が出来ました。

犬が飼い主さんにとって「困る事」を覚えてしまう原因の一つが、犬が何か困る事をすると、飼い主さんはそれを止めさせるために犬に声をかけたり、側に行ったり、体を触るなどをしてしまいます。
でも実はそういう事をしてしまうと、犬からは「これをすると飼い主さんが自分を見てくれる」「自分に何かしてくれる」と思ってしまったりするのです。

逆に良い行動「静かに座っている」「落ち着いて寝そべっている」などの場面では、飼い主さんは当たり前の事として見過ごしているのがほとんどです。
本当はそのようにしていて欲しければ、そうした「良い状況を誉める」事が大切です。

普段の生活で意識して貰うためには、犬が落ち着いている時に「お座り」「待て」などをさせて、出来ていれば頻繁に誉めてあげる事。
さらに強化するには、自分の側に自主的に落ち着いて座ったり、寝そべっている時に誉めてあげている事も効果的です。

余談ですがカフェに来た時のフェイスです・・・
            IMG_1001.jpg
私の席の横で床に寝そべって待機中ですが、こうしていれば彼女の大好きなおやつをご褒美で貰えるのを知っているので、本当はじっとしているのが苦手でも待っている事を覚えてくれました。
今でも彼女の期待を裏切らないように、大好きなおやつはいつも与えられるように常に持ち歩いています。

この教室に参加してくれた二匹のワンちゃんも、普段の生活の中で少しずつお勉強を重ねていって欲しいですね。
またカフェで会えるのを楽しみにしています。
教室は今のところ不定期に開催していますので、ご希望があればインディアンボーイズケンネルさんへお問い合わせ下さい。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


カーミングシグナルを上手く使う

犬達のコミュニケーションの手段の一つが「カーミングシグナル」
その犬自身や、向き合っている相手の気持ちをなだめるために行う、犬の行動の事を言います。
普段何気なく目にしている犬の行動の中に、実は沢山のカーミングシグナルが含まれています。

生活の中で犬が使っているカーミングシグナルに気付く事も大切ですが、これを私達人が犬に対して使うと、犬に何かを教える時にとても役に立つのです。

この事を教えて貰ったのは札幌動物行動クリニックでフェイスについての相談をしていた時でした。
若い時から訓練をしていたフェイスは訓練の指示「コマンド」には良く従いますが、感情のコントロールはとても下手でした。
外からの刺激に対してとても興奮しやすく、興奮状態になると指示(コマンド)が入りづらくなる事もありました。

そこで使ったのが、私からフェイスに対して「カーミングシグナル」を出すという事でした。

例えばこの時ですが、フェイスは早く車内のバリケンから出たくて騒いでいます。
     IMG_0701.jpg

車の中で長く待っていた後など
           IMG_0698.jpg

もう早く出たくて仕方がないのですが
              IMG_0687.jpg

その興奮状態のまま車から降ろすと、周りの状況に対しても過剰に反応してさらに興奮がひどくなってしまいます。
ここで私が示すカーミングシグナルは、フェイスに背中を向けてバリケンの手前のスペース(車の荷台)に座り込んだりする事でした。
騒いでいるフェイスに目を合わせず、背を向けたり、座ったりする事で「落ち着くように」伝えられるのです。
最初は落ち着くまでの時間がかなりかかりましたが、毎回根気良く行う事で、落ち着くまでの時間は短くなっていきます。

騒いでも無駄なのが分かると・・・
    IMG_0706.jpg
次第に落ち着いてきます
        IMG_0738.jpg
上の写真ではフェイス自身が落ち着こうとして、鼻を舐めるカーミングシグナルを行っています。

IMG_0750.jpg
            ここまで落ち着けばもう大丈夫。

バリケンの戸を開けても、飛び出したりはしません。
         IMG_0796.jpg

こうなるまでの間に使うのはカーミングシグナルだけで、一切の言葉の指示「コマンド」は出していません。
フェイス自身が「落ち着いた方が良い」と自分で思えるまでは、ひたすら待っています。

興奮して騒いでは困る場面では、その事を分かって貰って落ち着くようにさせますが、ただいつまでも興奮を封じ込めてはおけません。
フェイスにとって遊びの時には思いっきり騒ぐ事が、気持ちの発散には絶対に必要なので・・・
          IMG_0843.jpg

IMG_0847.jpg
         遊びはいつも全力です!

騒いでいる犬に対して「騒ぐな!」「ダメ!」などと言葉で叱ると、さらに緊張感や興奮を増してしまうだけ、という事は多く、犬にとって分かりやすい「カーミングシグナル」を使う事は、感情を上手にコントロールするのにとても大切だと実感しています。
それぞれの場面に応じて、上手にカーミングシグナルを利用したいと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


雪道は譲り合って

冬の公園の歩道は「けもの道」状態です。CA3D0275.jpg

人や犬がほぼ一人分の歩く幅しかありません。


フェイスは平然と・・・
踏まれていない深い雪の中へCA3D0276.jpg


ファジーはけもの道を外れるのは拒否CA3D0278.jpg

毛質が違うので、仕方ないのですが・・・

ファジーは足全体に雪が付きCA3D0152.jpg
雪の中を歩き続けると足全体が雪だるまになってしまいます。

一方フェイスは・・・CA3D0164.jpg
指の間が大変な事になっている割には、足の大部分に雪は付きません。
なので、部分的な雪を自分でかじり取ってでも、雪を苦にせずに歩けるのです。

冬の間は多くの公園が入る事も出来なくなってしまうので、駐車場も使えてある程度は歩ける場所のある、こんな公園はとても貴重です。
CA3D0277.jpg

この貴重な公園を安全に楽しむために、大切なのは普段通りの「呼び戻し」と「待て」です。
ここの公園はとても見通しが良いので、人や犬と鉢合わせしそうになるのを早めに見抜く事が出来ます。
充分な距離をとって道を譲り合うために、どの場所で歩くコースを外れるのが良いか、周りの状況を見て準備しておきます。

あまり接近しすぎないうちに退避
息をきらして歩いていたフェイスCA3D0161.jpg
深い雪に足を突っ込んでいるのは、かえって気持ち良いのかもしれません。
ファジーはこんな時は抱きかかえた状態での我慢です。

安全に遊ぶ場所が少なくなっているこの時期、やっと遊びに来て嬉しくて興奮しがちなのは、我が家の犬達に限った事ではなく、また、犬だけではなく雪遊びにやって来た小さなお子さん達もいっぱいです。
道を譲ってしばしの我慢ですが、普段から何かにつけて呼び戻してはご褒美のおやつを貰っているフェイスは、状況を見ては自分から私の手元に戻ってくれたりもします。
ちょっとの我慢が出来る事で、遊ぶチャンスと場所が守られています。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


初アジトレ

今年初のアジリティートレーニング、場所はいつものわんぱーく西野さんですが、すっかり冬仕様になってました。
IMG_0200.jpg
雪ががっちり積もったので、除雪機を使ってスペースが確保されています。
最近の雪質も湿った重い雪で、除雪機のキャタピラで踏まれている足元は、硬くて場所によっては滑ります。

ウォーミングアップで一緒に歩いてから
さらにオモチャを使って自由運動IMG_0252.jpg

IMG_0215.jpg

最近のフェイスを見ているとIMG_0210.jpg
足元の感触にすばやく反応して、ステップを変えて対応している姿が、良く見られます。
やはりドッグランでの完全に自由な状態での運動が、体の動かし方をしっかり学ばせ、良い筋肉を作って行くのに大切なのを実感します。

疲れたらしく自主休憩IMG_0221.jpg

除雪されてなくて少し高い場所IMG_0223.jpg

フェイスもレオ君もここが大好きIMG_0336.jpg
この段差もこれからもっと高くなるのですが、対応できるように体を作っていかないと、調子に乗りすぎて上がり降りされると危険なほどに高くもなるので、要注意です。

特にレオ君は・・・IMG_0309.jpg

まだまだ体の動かし方が不器用IMG_0321.jpg
もうちょっとしっかり運動をしていく必要がありそうです。

この日のアジリティー練習はスラローム主体で、雪の上での体慣らしの方を重視しました。
入り口方向から見たランの様子IMG_0360.jpg

ドッグウォークから後方は高くなっています。
その高い場所から写すと・・・IMG_0342.jpg
なんとなく夏に見下ろすより高いように感じられます。
この傾斜を駆け下りるのは、足元が滑ったり硬すぎたりすると、ちょっと危険な感じがしますね。

アジスペースを横から見るとIMG_0347.jpg
こんな感じです。
冬の名物、雪の通路と積まれた雪山で、ちょっとした迷路にも見えるドッグランの様子でした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


ブラッシングを気持ち良くさせたい

あんずは年を感じさせない元気な婆ちゃん
        IMG_0153.jpg

雪が大好きなんですがIMG_0154.jpg

雪遊びすると必ず毛がもつれます・・・
ゴールデンレトリバーさん達の毛は、意外と雪が絡み易くてブラッシングをサボると固まりになる事も

なので、なるべくこまめなブラッシングが必要です。
あんずさん、寝んねして下さいねIMG_0160.jpg

家では体の大きいあんずやフェイスのブラッシングは、床に寝かせてしています。

犬が横たわってリラックスしてくれると・・・
後ろ足の股の間や・・・IMG_0162.jpg

前足の脇下、胸の下側・・IMG_0161.jpg

こんな見づらくてやり辛い場所も楽にブラッシングする事が出来ます。

前足全体と脇下も楽々IMG_0170.jpg

あんずはすっかり慣れているのでIMG_0167.jpg
すっかりリラックスして脱力状態、足を動かしても、体の向きを多少ずらしてもウツラウツラしてます。

もちろん最初から無抵抗で静かな訳ではなく、慣れていない犬に対しては、まず横になって貰う事からが練習です。
横に寝かせて静かにしていたら、それだけで誉めて終わる事から始めて、手で触ったり、ブラシの梳かす側ではなく、背の部分を体に触れて終わる・・・などと少しずつ段階を上げていってあげると、ほとんどの犬を慣らす事が出来ます。

IMG_0159.jpg

リラックスして横たわる事が出来れば、ブラッシングだけではなくて、病院での診察の時などにも役立ちます。
そして年をとって筋肉が落ちてくると、長く立っているのはとても疲れますが、横になっていてくれると犬も楽なのでじっくり時間をかけて丁寧にブラッシングしたり、体に汚れがある時なども、楽にお手入れしてあげられます。
必ず訪れる老犬時代のためにも、小さい犬達と違って人が手で支えるのが難しい大きな犬達にこそ、この習慣は特に大切だと思います。

ブラッシングのコツは・・・
まずはピンブラシでもつれをほぐしIMG_0164.jpg

それからクシを使いIMG_0165.jpg
最初はクシの荒目で梳かして、最後にクシ目の細かい方で仕上げます。

私が犬達に約束している事は、ブラッシングの時に絶対に「痛い事はしない」という事。
ブラシやクシで絡んでいる毛を引っ張る事はもちろん、足を無理な方向に向けたり、体の向きを強引に変えたり、寝かせる時に無理に抑え付けたり・・・といった事は犬達とのルール違反です。

寝かせている時の犬達の表情を見る事で、ブラッシングをどう感じているかが分かります。
IMG_0169.jpg

ブラッシングなどのお手入れを気持ち良いと感じられている時、犬達の表情も必ずリラックスしていると思います。
こうした積み重ねでお互いの気持ちがさらに通じ合えるように思います。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


新年明けましておめでとうございます

2010年・あけましておめでとうございます

GRL_0004.jpg

年賀状を写真に撮って貼り付けたので、ちょっとお見苦しいでしょうか?すみません。


我が家ではいつもの休日とあまり変わらないお正月です。

あんずもいつも以上にまったりCA3D0254_20100101184908.jpg

どこかにお出かけしたり、普段よりもお客様が沢山いらっしゃったりしているお家のワンちゃんは、ちょっとストレスを感じているかもしれません。
ちょっとだけ時間を作ったり、ちょっと安心して休める場所を確保してあげたり、工夫出来ると良いかと思います。

また、お客様などでお忙しい時などは特におせち料理のようなご馳走を、間違ってワンちゃんが食べてしまったりしないようにも気を付けてあげて下さいね。

普段よりストレスを感じていた場合に、普段あまり食べなれていないご馳走などを食べると普段以上にお腹にダメージを与える事もありますので、たとえワンちゃん用のご馳走であっても与える量などに気を配ってあげたいですね。

あんずのストレスと言えば・・・CA3D0258.jpg
写真を撮られるのはあまり得意じゃないので、「いつまで撮ってるんですかぁ?」

CA3D0255.jpg
「もうイヤッ・・・帰るッ!!!」
とか、言ってるかもですね~

皆様とお家のワンちゃん達にとって、今年一年楽しい事が沢山あって、良い一年になりますように!

今年もよろしくお願いします



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。