2009-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリミングのリハビリ?

コッカースパニエルの“メイ”ちゃん。
HI090329-5.jpg

札幌動物行動クリニックさんからの紹介で、トリミングをする事になったワンちゃんです。

出会った頃はすっかりトリミング恐怖症になっていたので、まずは私に慣れてもらうために何度もメイちゃんのお家に通って少しずつ体を触る事に慣れてもらいました。
最初はクリニックでご対面、次にお家に伺って飼い主さんとおしゃべりしたりメイちゃんと触れ合ったり遊んだり・・・。
HI090329-1.jpg
(昨年12月頃、一緒にお散歩に出た日の画像、この頃はすでにシャンプーや部分的なカットは出来ています)

二度目の訪問でトリミングテーブルを持ち込んで、テーブルに乗せて体に触ったりおやつを食べさせたり・・・。
HI090329-3.jpg
(このテーブルに乗ってる画像は一番最近の時のです、リハビリ真っ最中は撮影する余裕がなかったので)

三度目でようやくブラシ、クシ、電源を入れてないバリカン(クリッパー)で触る・・・などと、本当に慎重にトリミングへの抵抗を少なくしていきました。

シャンプーも最初は体の下の部分、肩から下だけを濡らしてシャンプーも手早く、乾かしもあまり我慢させないように・・・
じっくりゆっくり慎重に進めた甲斐があってか、時間はかかりましたが(約半年?)今ではほぼ普通のトリミング(ブラッシング・バリカン・シャンプー・ドライヤー・カット)作業が出来るようになりました。

メイちゃんのようにトリミングが嫌いになってしまうワンちゃんは決して珍しくはありません。
その理由もいろいろでしょうが、一つにはトリミングをするお店が時間に余裕が無くて、ワンちゃんとのコミュニケーションをとらずに作業を進めてしまう事もあるのではないかと思います。

初めてのトリミングで怖い体験をしてしまったり、あまりにも我慢を強いられたりする事が続いたりすると、ワンちゃんも次第に抵抗したり怯えたりするようになってしまいます。
最初の頃のメイちゃんはほんの少しの事にもとても敏感に反応していました。
何度も通って短い作業を繰り返す事で、徐々に安心して体を任せて貰えるようになっていきました。

メイちゃんのような場合でなくても、本当はワンちゃんのトリミングはあまり何もかも急がないのが理想のように思います。
お馴染み“レオ”君は子犬の時からしつけで通っていて、先代のチャーリー同様に自宅シャンプーだったので、こまめにグルーミングやトリミングに慣れてもらいました。
すでに1歳になった今は・・・
HI090329-2.jpg
車に乗せて運動に連れて行った時は、帰りの車に乗せる時にはこんな状態で外でも寝かせてブラッシングしたり雪球を取ったり出来ます。
運動後の体の手入れが当たり前になっているので、お互いに楽なのです。

犬のトリミング(美容)や看護士を目指している方の通っている北海道愛犬美容学園での授業の時にはいつも、なるべくワンちゃんの気持ちを考えて体に触れて貰えるように説明しています。
たった一度の経験が大きな心の傷になってしまうかもしれないので・・・

HI090329-4.jpg
メイちゃんはお顔周りのトリミングが、あともう一歩です。

HI090329-6.jpg
体はすっきり短くカットして、トリミング完了でした。

HI090329-7.jpg
お家トリミングの良い事は終わればすぐに日常に戻れるところでしょうか?
さっそくストレス発散の遊びに突入したメイちゃん、お疲れ様でした。これからも一緒に頑張りましょうね~。
スポンサーサイト

お知らせ・近況

すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、最近プロフィールなどブログの内容を少しずつ変更しつつあります。
今回は、新しく「リンク」の欄も追加して位置を換えてみました。

札幌動物行動クリニックは何度か記事に載せさせて貰ってましたが、いろんなケースでアドバイス頂いていつもお世話になっています。

HI090321-5.jpg

お馴染み“はな”ちゃんの居るCafe VETもあり、落ち着いた雰囲気で良い練習場所としても利用させて貰っています。

もう一つはたぶん初登場のペットショップ FattyLandさんです。
長くお付き合いさせて頂いているペットショップさんの一つなのですが、何故か記事にする機会がありませんでした。
一般的な子犬の販売をするショップとは違って、ショーケースの中に子犬を展示する事はなく、子犬をお迎えする飼い主様とお話をして子犬を探すというお店です。

こちらのショップで出会ったワンちゃんの中には何度かご登場の“紋次郎”君も居ます。
HI090321-4.jpg
ポメラニアンの紋次郎君とはファティーランドさんで出会い、一緒にJKCの「家庭犬訓練試験」を受けて、無事に「初等科」合格という経験もしています。

ブログの更新もあまり頻繁には出来てませんが、これからも新しく出来る事があれば頑張りたいと思っていますので、記事の外側も時々見て頂ければと思います


近況ですが・・・
HI090321-1.jpg
まだ雪がたっぷりの頃のフェイスです。
冬場のトレーニングの場所は近所の森林公園での深雪漕ぎ。すっかり野生児ですが・・・

HI090321-3.jpg
この間の“レオ”君の記事にも登場しましたが、時々は「わんぱーく西野」でのアジリティートレーニングも始めています。
若いレオ君に刺激され、やる気満々です。

ファジーは・・・
HI090321-2.jpg
新しい仕事も増えて益々活躍中。
この日はCafe VETさんでのんびり・・・させたかったのですが、仕事中以外は甘ったれ発動で、ちょっと羽目を外し過ぎのご様子でした。





レオ君、冬トレーニング

冬でも絶好調のレオ君。
HI090314-8.jpg

深雪の中、ひたすら漕いで歩いて体力作りに励みます。
HI090314-4.jpg

ウォーミングアップが済むと・・・
HI090314-7.jpg
お待ちかねのフリスビー開始~
HI090314-5.jpg
ちょっと気合入りすぎ?それとも投げ手の問題か??キャッチ不可能なタイミングで飛んでしまったり・・・
HI090314-3.jpg
顔を雪まみれにしつつも・・・
HI090314-6.jpg
とっても楽しそうです。
HI090314-12.jpg
夏から何度も通っている公園は1月2月は雪が深くて・・・
HI090314-2.jpg
帰りにはこんな事になってたり・・・
HI090314-1.jpg
なかなかサバイバルでしたが・・・

その甲斐もあって気力も体力も充分。
HI090314-9.jpg
3月になってからフェイスと一緒に西野の“わんぱーく西野”へ行って・・・
HI090314-10.jpg
久々のハードルにもチャレンジ。
春からのアジリティー挑戦に向かって、準備万端?かな???

愛犬美容学園しつけ授業・2009

2月中に3回北海道愛犬美容学園でのしつけ授業がありました。
(以前の記事はこちらhttp://tail5.blog49.fc2.com/blog-entry-51.htmlとこちらhttp://tail5.blog49.fc2.com/blog-entry-33.html)
今年もパートナーはいつものダブルF
P090202-5.jpgP090202-4.jpg

トリマー(犬の美容師)さんや動物看護士さんを目指してお勉強中の生徒さんに、犬のしつけ・訓練の意義やその方法、また将来プロになってからの一般の飼い主さんへのアドバイス方法などを、お話したり実演したりの授業です。

P090202-9.jpg
大勢の生徒さんの前で、一見真面目そうなフェイスですが、実はこんな風に落ち着くまではいつも時間がかかります。
毎年の事ですが、教室内の雰囲気に慣れるまでどうしても興奮状態になってしまいます。
P090202-2.jpg
フェイスにとってもここでの授業は毎回良い練習機会になっていて・・・
P090202-8.jpg
犬へのしつけの基本となる、上手なコミュニケーションの取り方などを説明しつつ、訓練実演まで進めて行きます。
p090202-1.jpg


一方のファジー君はというと、とりあえずは興奮状態にもなりますが・・・
P090202-10.jpg
やはり真面目に仕事をこなしてくれます。
P090202-12.jpg
ほぼ安定した動きをしてくれて・・・
P090202-11.jpg
紐を取っての実演も無難にこなしてくれる優等生。
P090202-13.jpg

いろんな意味でバランスの取れているこの二匹。
あと何年こんな風な授業を続けられるかな?と思いつつ今年の授業も無事終了でした。


インドアでのアジリティー

今日から三月ですが、まだまだ雪が多くて小さなワンちゃんには外遊びはなかなか大変なこの季節。
先月の事ですが、インドアでのアジリティーにチャレンジしてみました。
HI090301-10.jpg
場所はお馴染みのインディアンボーイズケンネルさんの真栄店二階の「多目的ルーム」です。
参加したのは・・・
HI090301-4.jpgチワワのパピ君。
HI090301-6.jpgプードルxパピヨンのレイちゃん。

初めての場所での練習なので、場所に慣れてもらったり、準備運動のためにも普段からしている「つけ」(人と同じ歩調で歩く)や「待て」などのおさらいをしてから・・・
まずはパピ君。
HI090301-8.jpg
小さな体をジャンプ!
HI090301-3.jpg
上手に飛べて、得意そうです。

続いてレイちゃん。
HI090301-5.jpg
HI090301-7.jpg
連続でクリア、楽しそうです。

HI090301-9.jpg
障害はハードル三個がパピ君のお家から、トンネルはレイちゃんのお家から、それぞれ持ち寄りです。
この四つの障害をいろいろ並べ替えながら、練習しました。

スタートの位置で待つレイちゃん
HI090301-1.jpg

飼い主さんの指示でジャンプするパピ君
HI090301-2.jpg

アジリティーで一番大切なのは、飼い主さんとワンちゃんとのコミュニケーション。
設定されたコースを知っているのは飼い主さんなので、ワンちゃんに順番を指示してリードして行きます。
ワンちゃんは飼い主さんの指示をちゃんと見て聞いて、ハードルを飛んだりトンネルをくぐったりします。
たった四つの障害ですが、パートナーとのコミュニケーションがとれなければ上手くは出来ないのです。

HI090301-14.jpg
普段のトレーニングで飼い主さんの言葉をしっかり聞いて、ちゃんと飼い主さんの目を見る習慣のあるパピ君は、指示に対して一生懸命に応えようとしています。

HI090301-11_20090301194526.jpg
体を動かすのが大好きなレイちゃんは、ちょっと回りの刺激に弱いのですが、少しずつ集中出来るようになってきました。

アジリティーは飼い主さんもコースを考えたり、ワンちゃんへの指示が忙しく、なかなかハードなトレーニングです。
トレーニングの後はカフェで一休み。

HI090301-12.jpg
HI090301-13.jpg
皆さんお疲れ様でした。

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。