2008-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくトレーニングチャンピオン完成

9月15日はJKCの訓練競技会でした。今回はフェイスだけがエントリー。
HI370085.jpg
フェイスがエントリーしているクラスは今回も「家庭犬中等科(CD2)」。
いつも通り二班に分けられていて、A班は全部で24頭がエントリーする中でフェイスの出番は23番目。
いつの間にか午後まで出番は押してしまってました・・・
HI370086.jpg
一つ目の課目「紐付脚側行進」
HI370088.jpg
次の課目の前に紐を取って待機中。
HI370089.jpg
二つ目の「紐無し脚側行進」
この二つの課目は同じコの字のコースを、行きは歩いて折り返して帰りは速足で歩調を合わせるのですが、フェイスはところどころよそ見したり、少し遅れたりとやや不安定でした。(前途多難・・・)

HI370091.jpg
そしてこれが三つ目「停座及び招呼」犬を座らせて待たせ、指導手は10メートル離れてから向かい合ってから犬を呼びますが・・・
正座して前を向いているはずのフェイスのこの姿勢はどういう事???
この後所定の位置まで離れてからこの姿勢を見た時はかなり落胆してしまいましたが・・・
HI370092.jpg
この画像は呼ばれて無事に側まで来たやって来た所。
かなりひどい態勢で座っていたものの「来い」の指示でどうにか形になってはくれました。(やれやれ・・・)

この次の課目はその場で伏せさせる「伏臥」と同じく立たせる「立止」ですが、この二つは画像がありませんが一応は無事に出来ていました。

HI370094.jpg
続いて6番目の「常歩行進中の伏臥」
画像は伏せたフェイスを置いて離れた後でフェイスの所へ戻る所です。
この課目では思わず伏せの合図を手でもしてしまったので、減点されてしまいました。(手の指示をするかどうかいつも迷うのですが・・・)
HI370095.jpg
7番目、「常歩行進中の停座」
同じく戻る所の画像です。(どうにか無難に出来たかな?)
ここまでが必ずしなければならない「規定課目」です。

そして8番目以降は「自由選択」つまり得意な課目を自由に3つ選んでやりますが・・・
HI370096.jpg
これはその8課目目で選んだ「遠隔・停座から伏せ」
何事も無かったかのように伏せてますが、実はまたよそ見をしていて、一度目の「伏せ」では反応できず、二回目に言ってどうにか伏せできました。(あ~やられてしまった・・・)

気を取り直して9番目・・・
HI370097.jpg
「お手・おかわり」は無難にやってくれました。(まだ望みはあるかも???)

そして最後の課目へ
HI370098.jpg
「くわえて歩く」が終わったところの画像です。手に持っているダンベルが見えるでしょうか。
この課目も大きなミスはなかったような???(もしかしたら踏み留まれたかも?)

全てが終わると審査員からの説明やアドバイスがあります。
HI370100.jpg
真剣にアドバイスを聞く指導手の気も知らずに、よそ見しているフェイスですが・・・・

得点が100点満点中の95点を超えればトレーニングチャンピオンのポイントカードが貰えるのですが、結果は、まさに“ギリギリ”の95.3点。
なんとも“まだらちゃん”らしい綱渡り状態でのポイントカード獲得でした。
でもこれで、ようやくトレーニングチャンピオンのための20ポイントに達する事が出来ました

そして最後になりましたが、今回はいろんな人の手助けを頂けて競技会へのチャレンジを無事に終える事が出来ました。
この競技中の画像を撮影して頂いたり、ビデオを撮って頂いたり、フェイスの競技の間などにお供のファジー(今回は出番無しで悔しそうな)の子守りをして頂いたりと、会場でのお手伝いを(無理やり?)お願い出来た事で安心してフェイスの準備や競技に集中する事が出来ました。本当に感謝しています、ありがとうございました



スポンサーサイト

チワワさん一家のトレーニング

久しぶりにチワワさん一家全員のトレーニングをしました。
HI370751.jpg
場所はインディアンボーイズケンネルさんのガーデンです。

HI370772.jpg
着きましたよ~、でもキャリーバッグから飛び出しはいけません。
まずは「待て」、みんな「ヨシ」と言われるまでは我慢強く待ちます。

HI370773.jpg
お許しが出て、まずは探索開始・・・

HI370775.jpg
「おいで~」と呼ぶとみんなお行儀良く集合。

HI370780.jpg
一人ずつ順番にトレーニングするので、キャリーに入ってもらったり、繋いでおいて見学させたりしますが、これも大事なトレーニング。
「待つ」事、「我慢する」事を実践的に覚えて貰います。

HI370755.jpg
室内でも練習。待っているのはパピ君。

HI370754.jpg
トレーニング中なのはヴィヴィアンちゃん。
待っている子の所には時々戻ってお行儀良く待っていれば誉めてご褒美。
HI370784.jpg
ご褒美のビスケットを貰っているのはプリンちゃんです。

一人ずつの練習は・・・
HI370788.jpg
例えば、お兄ちゃんのマシュ君の「脚側立止」人の左側で立ち上がってじっと留まっています。
見た目よりは結構難しいのですが、マシュ君には得意技。

HI370778.jpg
プリンちゃんのは「脚側停座」同じように左側でお座りです。
プリンちゃんもビシッと態勢整えて自慢顔。

HI370783.jpg
ヴィヴィアンちゃんは「脚側伏臥」同じく左側で伏せをします。
「これで良いですか?」って聞いてるような可愛い表情です。

HI370785.jpg
パピ君とは「対面停座」で待て。向かい合っての待てです。
パピ君、頑張ってます。

どの子達も基本の「アイコンタクト」はバッチリ。
一人ずつ短い時間でトレーニングして、交代したり途中で全員で遊んだりと交える事で、短時間での集中も良くなり、トレーナーとの一対一での時間を大切に感じる事も出来るようです。
普段は仲良しチワワ一家でも、トレーニングの時はみんなそれぞれ自己主張しつつ、楽しんでくれているので教えていても楽しいひと時でした。

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。