2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練競技会場での「訓練試験」受験

また何も書かないまま一ヶ月経ってしまっていました。
今回もずいぶん前の話題ですみません・・・・・

965.jpg

トイプードルの「臣」君。
飼い主さんは「愛犬美容看護専門学校」の生徒さんで、学校では犬の美容と看護についてお勉強されているのですが、私の学校での訓練の授業を受けた時に訓練試験に興味を持たれ、試験を目指して練習を続けて来られました。

訓練試験を受ける機会は「公認訓練場」で受けるか「訓練競技会会場」で受けるかのどちらかになりますが、臣君は9月19日の「北海道ブロック訓練競技会」の会場での「家庭犬訓練試験初等科」受験となりました。

964.jpg
              
受験の順番待ち中の飼い主さんと臣君、緊張せずに普段どおりの事が出来ますように・・・・・

一通りのアドバイスをしているうちに順番となり、試験会場での試験開始です。

i6wLA.jpg

最初の科目は「紐付き脚側行進」首輪と引き紐を付けて決められたコースを飼い主さんの歩調に合わせて歩きます。

vdiJk.jpg

続いては「紐無し脚側行進」今度は首輪だけを付けて紐を付けずに先ほどの紐付きと同じように歩きます。

ruKER.jpg

                SuRBW.jpg

スタート位置に戻って来てこの科目も無事終了。

この後、「停座及び招呼」(座れ待てをさせて飼い主さんが犬から10m離れてから犬を呼ぶ)
    「伏せ」(飼い主さんと並んで座れの状態から伏せをさせる)
    「立止」(飼い主さんと並んで座れの状態から立ての合図で立ち上がって止まる)
・・・と続いたのですが、この三科目の時は写真を撮っている余裕も無く試験の様子を見守ってしまいました。

966.jpg

訓練競技会の会場では競技用のコースが何箇所も設置されていて、すぐ近くで別な競技が行われています。
臣君は時々そちらを気にしてしまって、いつものように飼い主さんに集中していられない事が何度かありましたが、飼い主さんもとても忍耐強く頑張って無事に「家庭犬訓練試験初等科」合格!となりました。

まだまだ訓練のお勉強を始められたばかりの飼い主さんと、年齢では一歳を過ぎてはいてもまだ幼さの残る臣君。
この時点でのお互いの信頼関係も、今回の試験に向けての練習過程でしっかり積み上げられてきていました。
これからも沢山の経験を積んで、またさらに上を目指して頑張って欲しいと思っています。

スポンサーサイト

愛犬美容学園しつけ授業・2010

毎年恒例となっている北海道愛犬美容学園でのしつけと訓練の授業(以前の記事はこちら愛犬美容学園しつけ授業・2009)に今年も行ってきました。

いつもの相棒フェイスと
           IMG_1097.jpg

そしてファジー
           IMG_1089.jpg

この学校での授業は、私も所属しているJKC(ジャパンケネルクラブ)のトリマー(犬の美容師)資格を目指す生徒さんたちに、所属する団体(JKC)の取り扱う業務の一つとしての「訓練」について学んで貰う事と、将来犬を扱う仕事に就いた時の知識の一つとして「しつけ・訓練」について知って貰うために行っています。

学校に到着してスタンバイを済ませて授業を始めますが、今回もいつも通りやや興奮気味の二匹でした。
それでもほぼ毎年同じ事を繰り返すので、次第に二匹もペースをつかんでくれます。

しつけや訓練についての考え方や犬に接する時の注意点などを実際に二匹の犬を見せながら説明しますが・・・
IMG_1102.jpg
教科書を読みあげるだけではつまらない授業を二匹のアドリブが救ってくれます。

子犬との触れ合い、遊びの大切さを説明する時には・・・
         IMG_1111.jpg
ファジーが大活躍です。
             IMG_1112.jpg
ファジーにとっても楽しい時間です。

フェイスには・・・
           IMG_1106.jpg
「フセ」をどうやって教えるのか?とか・・・
           IMG_1108.jpg
「立て」を教える時の方法とか・・・
           IMG_1120.jpg
訓練で使う「ダンベル」をどうやって咥えさせると良いか・・・などなどを実演して貰いました。

もちろんファジーにもちゃんとした訓練課目を実演して貰っています。(決して遊んでいただけではありません、念のため)
            IMG_1093.jpg

そして一クラス目が終了・・・
        IMG_1124.jpg
すっかり人気者になったフェイスは、調子に乗って一発芸まで披露。
        IMG_1137.jpg
いつの間にか生徒達に囲まれての撮影会になっていました。
           IMG_1129.jpg

この日の授業は後もう一クラスありフェイス達の休憩を入れて、これから次のクラスのための出席をとっている最中、フェイスはケージに入って待機中
             IMG_1146.jpg
この頃にはもうすっかり落ち着いて、ちょっと余裕まで出てきているようです。
毎回愛犬美容学園の先生達にはこの写真を撮ってもらったり、犬達の事を手伝って頂いたり、とてもお世話になり助けられています。
今年は後二回学校での授業があります、フェイスとファジーにも頑張って貰いますが、また先生達にもお世話になる事と思いますので、よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

成長と運動の質

出張で指導しているゴールデンレトリバーの「トト」ちゃん

CA3D0028.jpg
1歳になったばかりの女の子です。
今回は久しぶりに会いましたが、体型がすっきりしてきて、すっかり大人っぽくなりました。

これは6月の写真HI090608-2_20091213234337.jpg
生後7ヶ月頃で、まだ「ぽっちゃり」体型。
この頃の運動は主にお散歩だけ、ちょっと運動不足で不器用な感じでした。
この写真の日が「ドッグランデビュー」でした。

その後は週末ごとにドッグランに連れて行ってもらっていて、

10月のこの日は・・・CA3D0539.jpgフレキシリード初使用。

CA3D0529.jpg

まだ体が丸い感じと歩き方も少しバランスが悪く感じていました。
フレキシ初体験で、ちょっと戸惑っていましたが・・・

少しずつ離れたり、呼んで・・・CA3D0537.jpg
戻ってくる事に慣れてもらいました。

そしてこの日は・・・CA3D0024_20091213234715.jpg

始めてフレキシを使ってから約二ヶ月CA3D0018.jpg

トトちゃんも飼い主さんもフレキシに慣れてきて、大分のびのびと動けるようになりました。
CA3D0013.jpg

5メートルの範囲ですがCA3D0011.jpg

トトちゃんのペースで散策しつつCA3D0025_20091213234745.jpg

必要な時には人の側にCA3D0023.jpg

何かに注目していますCA3D0026.jpg

遠くにお散歩中の犬を見つけたトトちゃんは、かなり気になっています。
ドッグランで犬と遊ぶ事を覚えたので、散歩中も遊びたい気持ちになっているかも知れません。
でも突然犬に向かって突進してしまっては危ないので、立ち止まってまずは落ち着いてもらいます。

CA3D0020.jpg
この時出会った犬は遊んでくれそうになかったので、トトちゃんにはあきらめて貰って我慢したご褒美でおやつを貰いました。

フレキシを安全に使うためには、飼い主さんの指示に応える気持ちが大切です。
こんな風に我慢する事も出来るようになり、体型だけでなく精神的にも、成長を感じます。
犬に注目していたり、ご褒美を貰う時の立っている姿も、しっかり後ろ足に力が入った力強い立ち方になってきたのを見ると、体の成長も順調なようです。

体の大きくなる犬は骨格の成長が完全に終わるのに、約二年かかると言われています。
成長期の運動には特に全身を使うような動き=ドッグランのような広くて安全な場所で自由に駆け足で走ったりするなど、が必要です。
特にゴールデンレトリバーは筋肉が付きづらい犬種なので、今後も充分な注意をしながら運動させる必要があります。

普段のお散歩ではフレキシを使ってある程度しっかり動く事。
週末のドッグランでは思いっきり走ったり、他の犬と遊んだりしつつ丈夫な体を作って貰いたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


アジトレ・冬バージョン

CA3D0956.jpg
二日前のわんぱーく西野さんは真っ白に積雪。

もうすぐ8歳なのに・・・CA3D0959.jpg
はしゃぎ過ぎではないですか?CA3D0958.jpg

この日はもちろんアジリティートレーニングです。
毎年雪の降り始めには興奮しがちなフェイスさん、いきなりすっ飛びは禁物です。
もう若くもないし(若くてもダメです!)暴走前にはちゃんと「ウォーミングアップ」させなければなりません。
CA3D0961.jpg
約400坪のアジリティーグラウンドの中を、まずはゆったり歩いて周ります。
走りたくてどうしてもウズウズしてしまうフェイスは、ドッグラン内でもアップ中はフレキシリードをしばらく付けている事がほとんどです。

開放した途端・・・CA3D0964.jpg

もうこんなになっちゃいます・・・CA3D0957.jpg

ファジーだって・・・CA3D0972.jpg

前足が異常な程上がってますが?CA3D0975.jpg


もちろんこの日はレオ君も参加。
CA3D0986.jpg

ところで、このレオ君の足元!CA3D0987.jpg
かなり、凍っています。

CA3D0988.jpg

犬や、人が何度も踏んでいる場所は雪が固くなって、表面はツルツルだったり、カチカチになっていたりの危険な状態。

ドッグウォークの周辺もCA3D0992.jpg
真中のドッグウォークに向かって右側は、あまり踏まれていないので、雪はサラサラ。
左側は踏まれていて、所々が固く凍っている状態。
手前は、犬が飛び上がったり降りてきて踏み出したりするので、雪は削れていたりします。

アジリティーの雪中トレーニングは、単に寒さへの注意だけではなく、犬の足元への注意もとても大切です。
特にこの二匹は「タッチ障害」の練習はまだ始めたばかりなので、滑って踏み外したりする事で障害を怖れるようになっても困ります。
犬と一緒にゆっくり歩いてウォーミングアップしつつ、危険個所のチェックをしてから、トレーニングを始めます。

それでもトンネルを抜けた後やハードルを飛び終えて、方向を変える時などに大回りしたために滑ってしまったりもします。
トレーニングを終えた後もまた「クールダウン」でしっかり歩いてもらいます。
CA3D1004.jpg
たっぷり運動をした後なので・・・CA3D1011.jpg
お行儀良く並んで歩いていますね~。

広いドッグランの中を何周もぐるぐる歩いて、歩き方に異常が出ていないかもしっかりチェック。
CA3D0998.jpg

雪の季節はまだまだこれからです。
この後雪が積もって深くなると、硬い場所と降り積もって軟らかい場所との落差も出たりします。
それだけ犬の筋肉や関節への負担も大きくなるので、尚更普段からしっかりと運動させる必要も出てきますし、運動の前後の体へのケアも必要になってきますね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


お花見

GW中はどこの公園も賑わってましたが・・・
HI090517-1.jpg
そんな中、ダブルFを連れて「前田森林公園」を偵察。
ついでに手近な桜の木を見つけて撮ってみましたが、光が差し込み過ぎで失敗。

翌日は・・・
HI090517-3.jpg
レオ君の人混み練習の途中で再チャレンジ。
お花見写真が目的ではなく、人が大勢居たり他のワンちゃんが居る状況に慣れるための練習だったのですが・・・

HI090517-2.jpg
HI090517-4.jpg
前田森林公園はどこも桜が綺麗に咲いていました。
レオ君の練習も順調でした。

HI370414.jpg
練習の成果があってか初めて行った「ドッグスクールゆうじん」でのアジリティー練習も良い感じでした。


こちらは「農試公園」の八重桜。
HI090517-5.jpg
一足遅れて咲く八重桜は毎年必ずこの公園で楽しませて貰っています。

おまけ・・・
HI090517-6.jpg
お花見時期は混み過ぎで絶対に行かない「円山公園」に先日行ってみたら、チューリップが綺麗に咲いていました。
アジリティーに向けての練習の合間、ちょっと一息の寄り道でした。

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。