2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイス11歳

フェイスは1/24、めでたく11歳になりました

CA3D0918_20130130201639.jpg

今年はレストラワンさんのケーキ

             CA3D0916_20130130201559.jpg

お持ち帰りのケーキなのに、無理を言ってレストラワンさんのお店の中で写真撮らせて貰いました。

CA3D0922_20130130201717.jpg

そしてケーキは当然ながらみんなと分け合っていただきます

                CA3D0938_20130130201756.jpg

食器の中身をあっという間に食べ終わり・・・

CA3D0941.jpg

昨年同様、残して置いたオマケも全て完食

                 CA3D0873_20130130201317.jpg

まだまだ元気な11歳
この一年もよろしくね


スポンサーサイト

フェイス・10歳の誕生日

先月の事ですが・・・

PAP_0182.jpg

フェイスはこんなとぼけた顔のままにとうとう10歳になってしまいました。

誕生日と言えば欠かせないのが「ケーキ」!!!

CA3D0291_20120211153526.jpg

今年もインディアンボーイズケネルさんのポテトのケーキです♪(トッピングはマッシュポテトの搾り出しで見た目も可愛い)

          CA3D0271_20120211153349.jpg

大好物を目の前にして、早く食べたいのに撮影のための「待て」が続きます・・・

               CA3D0287.jpg

堪らずに前足を折りたたんで少しでもケーキに接近しているフェイスさん・・・・・

CA3D0293_20120211153611.jpg

さすがに丸ごとは与えられないので、当然切り分けです。

            CA3D0295_20120211153654.jpg

            みんなで分け合って食べましょう~

CA3D0296.jpg

       CA3D0300.jpg

            CA3D0302_20120211153900.jpg

            食べ始めるとただもう夢中ですね。

CA3D0329.jpg

食器の中身を食べ終わってから、残しておいた分を・・・

           CA3D0322.jpg

これが最後の一切れですよ、意外と手で一切れずつ食べさせるとちゃんと落ち着いて食べられるようなので、少しは余韻が残せたでしょうか???

ケーキを食べている時のフェイスは未だに子供っぽい感じですが、さすがに10歳だと思える場面もチラホラ見えてきています。
若い時と同じようには出来ませんが、しっかり体調管理しつつこれからも仕事の相棒として頑張って貰いましょう!!!

お互いに楽しいと感じられるように・フェイス9歳

あっという間に1月が終わりです。

CA3D0456_20110131195315.jpg

我が家のオーストラリアンシェパード「フェイス」は今月で9歳になりました。
誕生日当日は仕事の合間に旭山記念公園でお散歩。

      CA3D0450.jpg

           CA3D0447_20110131195042.jpg

平日だったので、訪れる人も少なくてのんびり出来ました。

                CA3D0452.jpg

札幌の中心部に近いこの辺は山なのに、我が家周辺よりも雪が全然少ないので、フェイスも雪に埋まらずに楽に走ってました。
冬場はフェイスをのんびり遊ばせられる場所の確保がとても大変。
ここの公園はほぼ確実に車が停められる事と、ある程度はフレキシリードを使って自由にさせられるので、私とフェイスにとってはありがたい場所です。

今年の誕生日プレゼントは地味に・・・

CA3D0478.jpg

ケーキの手配も出来なかったので、せめて可愛いクッキーのトッピングで飾り付け・・・ドギードゥーさんのオリジナルクッキーは「2011・NEWYEAR」バージョンでウサギ型のが入ってました。

           CA3D0482_20110131195657.jpg

誕生日だからと特別な事をするのは、どちらかと言うと人の楽しみなのでしょうが、犬にとってみても美味しいものが食べられたり、少しでも多めに遊んで貰えたりする事はもちろん嬉しいはず。
大好物のケーキではなかったけれど、ドギードゥーさんのクッキーとナチュラルハーベストのビスケット入りご飯を喜んで食べてくれました。

ここはいつもの近所の森林公園

CA3D0511.jpg

通い慣れた道も今年は大雪の影響で少し景色も違って見えますが・・・

         CA3D0516.jpg

                 CA3D0513.jpg

9歳になったフェイスは今日も軽快に走って行きます。
この細い獣道状の林道は人にとって見た目以上に歩き辛いのですが、ここを訪れる人は意外にも多いです。
森林の魅力だったり、良い歩くスキーコースとなっているからなのでしょうが、私とフェイスにとってはここもやはり安心して運動の出来る大切な場所です。

夏の間は一緒に連れて歩いていたファジーは、この道の状態では歩かせるのが大変なので、車で待機させています。
私は何度も雪に足をとられたりしつつも、相変わらず元気いっぱいのフェイスの楽しそうな走りを見られるのが嬉しいので、つい時間を忘れて奥まで歩いて行く事も度々。

犬と遊んであげる事や、散歩も含めた適度な運動など・・・一緒に暮らしていると負担に感じる事も無いとは言えないでしょうが、それらの事を一緒に楽しめる事こそ犬との暮らしの一番の喜びだと感じます。

CA3D0512.jpg

まだまだ仕事を含めて大切なパートナーのフェイスさん、これからも一緒に楽しんでいきましょう~♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


 

普段と少しずつ違う事

なかなか本格的に暖かくならない日々で、いつもの散歩場所の一つ梅の名所の公園もこの日はまだ咲き始めたばかりでした。

IMG_1557.jpg

それでも待ちきれない人々で公園はすでに賑わっていて、露天も出ていました。

     IMG_1565.jpg

この日は「いつも通りでない」事が大の苦手のフェイスを思い切って連れて行ってみました。

            IMG_1558.jpg

とりあえずあまり混んでいない場所で記念撮影はクリア♪
まだ咲き始めの平日でしたから、この程度の人込みで場所を選べば走ったりも出来ました。
これが満開になって休日ともなれば、とても連れては行けなさそうです。
いつも思いっきり走り周れる場所がロープで仕切られていたり、芝生には大勢お花見のシートが敷かれくつろぐ人で賑わうでしょうから、ほとんど走る事も出来ずにただお行儀良く歩くだけのお散歩では、とても楽しめそうも無いでしょうから。

20100510_P5100009.jpg

こちらは初めて行った全く別な場所の川沿いの遊歩道。

      IMG_1573.jpg

じつはこの日はグレースちゃんのお散歩にお邪魔させて貰ったのです。
フェイスはずいぶん前に以前同じ職場だった、お友達のゴールデンレトリバーの女の子と少しだけ一緒にお散歩した事があるくらいで、他所のお家の子と一緒にお散歩する事がほとんど無いのです。
どんな反応をするかと思えば、最初のご挨拶がちょっと過激になってグレースさんに失礼でしたが、それが終わると・・・・・

20100510_P5100015.jpg

どこへ行っても誰と一緒でも先頭です。(グレ母さん撮影の写真です)

        20100510_P5100014.jpg

普通に歩いている散歩の最中はほぼいつも通り、呼べば戻って来て・・・

               20100510_P5100008.jpg

戻れば当然の事として「おやつタイム」グレースさんが一緒でもちゃんとお行儀良く順番に貰っていました。

フェイスにとって「大丈夫」と思える基準、お散歩中のそれぞれの人や犬の動き方や位置関係・それらの事が安定していると思えれば普段通りの行動でしたが・・・
フェイスが予想出来ていなかった行動をグレースさんがした途端に、やはり強く反応していました。
「予想外」自分で予測出来ない事には極端に弱い、この事に関してはまだまだじっくり対応しないとならないようです。

IMG_1571.jpg

フェイスより2歳年上のグレースさん、いろいろと失礼な事をしてしまいご迷惑かけてごめんなさい。
いつも通りと少しだけ違う経験をさせられて、とても良かったです。
もし寛大に受け取って貰えるなら、またいつか一緒にお散歩させて下さいね~。
そしてグレ母さん、写真を沢山ありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

緊張させない配慮で不安や恐怖を乗り越えさせる

ここはフェイスかかりつけの病院の待合室。
IMG_0916.jpg
フェイスは病院に行くのは平気なのですが、今日はちょっといつもとは違います。

一回目はすぐに診察室に呼ばれて・・・
                 IMG_0911.jpg
上の写真はその後再び待合室に戻った直後ですが、フェイスお得意の緊張ポーズ=前足を両方胸の下にたたみ込んでいます。
フェイスさんにしっかりバレてしまいました。
今日の病院の用事はフェイスの診察ではなくて「供血」だったのです。以前の記事はこちら「出動」
フェイスは度々この供血=輸血用の採血を経験していますが、一般的な検査のための採血とは違ってある程度時間のかかる輸血に必要なだけの量の採血はやはりちょっと苦手です。

IMG_0912.jpg
少し時間が経って、片足が出てきましたが、まだまだ緊張しています。
             IMG_0913.jpg
一度目の採血の後、輸血相手の患犬さんの血液とのクロスマッチや、フェイス自身の健康チェックのための検査があるので、のんびり待っている間にフェイスは大好きなおやつを食べつつ、少しずつリラックスしてきます。

すっかり緊張も解けてリラックスしてきた頃にお呼びが・・・
CA3D0438.jpg
上の写真は診察室での実際の写真ではなく、帰ってきてから撮ったものですが、採血は首の血管からするのでこんな感じでフェイスを診察台に横たわらせます。
こうして改めて見ても動物にとって一番の急所である首を差し出す「本能的な恐怖や不安」は絶対にあるだろうと思います。
それでも診察台に載せて首からの採血の間は、フェイスが体を動かさないように押さえ込みながら、出来るだけ普通に声をかけたり獣医さんやスタッフの方たちと会話を続けたりする事で、フェイスの緊張感を和らげるようにしています。
飼い主である私がいつも通りの普通の態度を見せる事で、緊張を高めさせずに不安や恐怖を乗り越えさせて我慢して貰っています。

今回も獣医さん始め採血の場は全員が女性で、フェイスは緊張しすぎる事も無く、僅かに抵抗はするものの無事に150CCを採血させてくれました。
しかも今回の採血には新しい機器が導入されていて、以前よりもずいぶん負担が軽くなったようでした。
犬のための医療はどんどん進化しているというのを、ここの病院に来る度に実感しています。

採血終了後にフェイスには補液の点滴をして貰って全て無事に終わりました。
           IMG_0922.jpg
診察台から降ろす前にもおやつを食べたフェイス、今回はもうちょっとだけ頑張って貰って撮影にも成功。
以前はかなり怖がっていた時期もあったのですが、ここ数回で随分と余裕が出てきたようです。
フェイスにとってはもちろん辛い事だとは思うのですが、こうやって頑張った事で助けられる命があると思うと、出来るだけの配慮をしつつ貢献して貰いたいと思っています。

家に帰ってきてから点滴の後に前足に巻いて貰った包帯を外して・・・
IMG_0949.jpg

いつもの甘ったれのフェイスに戻りました。
              CA3D0428.jpg
今日は良く頑張りました、お疲れ様!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

«  | HOME |  »

プロフィール

中野 弥生

Author:中野 弥生
JKC公認訓練教士、JKC公認トリマーC級を持ち日々ドッグトレーニングと“時々”トリマーとして活動しています。

画像のパートナーは我が家の相棒1号〝まだら〟のあだ名を持つオーストラリアンシェパード〝フェイス〟です。
この愛しくも一筋縄ではいかない相棒との悪戦苦闘ぶりと、ドッグトレーナーとして日々思う事などを綴りたいと思います。

メールフォーム

お問い合わせは下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。